ログイン
トップページへお問い合わせ代理店サポートページへ
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
世界中
うんうんする
0


マルク・マルケスが7番グリッドからGP70勝目をあげた。ダニ・ペドロサは10番グリッドから5位でレースを終えた。

 00_DrIvzYuX4AATPLJ.jpg_large.jpg

レプソル・ホンダチームは1995年に始まったチーム400戦目をマルケスの9勝目とホンダのコンストラクターズ・タイトルで祝った。

マルケスは7番グリッドからスタートし、5周以内にトップのバレンティーノ・ロッシと0.7秒差の2位になった。マルケスはペースを落とさず、残り4周でロッシと0.6秒差になり、ロッシはターン1でクラッシュした。

ダニ・ペドロサは10番グリッドから4位まで上昇し、最終的には5位でレースを終えた。
18Malasia18MgpREPSOL_AD_JOC0752.jpg


 

マルク・マルケス 1st 40’32.372

「7位からスタートしたのは初めてだったので、厳しいレースだった。完璧なスタートではなかったし、ファーストラップは良かったけど、自身のキャリアの中で最高のものではなかった。少しずつライダーを抜いていって2位に辿り着いた。バレンティーノがプッシュしているのを見て、予選のペースで彼を追っていった。でもその途中でリアタイヤがオーバーヒートした。フロントタイヤも温まってきていて、感覚は良くなかった。何周かしてクールダウンさせようとして、それで調子が良くなり始めた。バレンティーノに近づいていることが分かり、正直それが特別なモチベーションになった。その瞬間、本能によってもっと多くのものを試した。彼が転倒したのを見て、僕は落ち着いてレースを終えることに集中した。僕らは勝って、コンストラクターズ・タイトルを獲得する最も良い方法だった。ホルヘ・マルティンと”ペコ”・バニャイアにコンストラクタース・チャンピオンを祝いたい。バレンシアでは一緒に祝いたい。」

 

ダニ・ペドロサ 5th +6.190

「今日はグリッドがとても後ろの方だったので、スタートにかなり集中した。スタートは完璧ではなかったけど、第一コーナーで何位かリカバーできた。残念ながらドビとマルクには離された。とにかく、レース序盤の感覚は十分良かったし、前のグループに近づくことができた。逆に最後の方ではまたグリップ力に苦しんで、リンスとビニャーレスに抜かれた。全般的にいつもより少し良くなったいる。タイトルを獲得したマルティンを祝いたい。彼はケガやその他の問題があった今年の困難に打ち勝ち、今日は強いレースをした。今日の結果に値する。」



2018年11月5日 01:40  | 2018 MotoGP情報  | コメント(0)  | トラックバック(0)
記事検索
検索語句
2019年6月
1
先勝
2
友引
3
大安
4
赤口
5
先勝
6
友引
7
先負
8
仏滅
9
大安
10
赤口
11
先勝
12
友引
13
先負
14
仏滅
15
大安
16
赤口
17
先勝
18
友引
19
先負
20
仏滅
21
大安
22
赤口
23
先勝
24
友引
25
先負
26
仏滅
27
大安
28
赤口
29
先勝
30
友引
アーカイブ
2019年06月 (13)
2019年05月 (12)
2019年04月 (11)
2019年03月 (10)
2019年02月 (13)
2019年01月 (4)
2018年11月 (10)
2018年10月 (7)
2018年09月 (6)
2018年08月 (4)
2018年07月 (8)
2018年06月 (7)
2018年05月 (7)
2018年04月 (6)
2018年03月 (6)
2018年02月 (5)
2017年11月 (2)
2017年10月 (7)
2017年09月 (5)
2017年08月 (6)
2017年07月 (3)
2017年06月 (9)
2017年05月 (6)
2017年04月 (2)
2017年03月 (8)
2017年02月 (4)
2016年11月 (2)
2016年10月 (5)
2016年09月 (4)
2016年08月 (2)
2016年07月 (3)
2016年06月 (6)
2016年05月 (3)
2016年04月 (8)
2016年03月 (1)
2015年11月 (5)
2015年10月 (4)
2015年09月 (6)
2015年08月 (3)
2015年07月 (5)
2015年06月 (12)
2015年05月 (4)
2015年04月 (7)
2015年03月 (1)
2014年11月 (2)
2014年10月 (4)
2014年09月 (3)
2014年08月 (2)
2014年07月 (2)
2014年06月 (2)
2014年05月 (3)
2014年04月 (2)
2014年03月 (4)
2013年11月 (1)
2013年10月 (4)
2013年09月 (3)
2013年08月 (2)
2013年07月 (3)
2013年06月 (2)
2013年05月 (5)
2013年04月 (2)
2013年03月 (1)
2012年11月 (4)
2012年10月 (5)
2012年09月 (3)
2012年08月 (4)
2012年07月 (3)
2012年06月 (2)
2012年05月 (3)
2012年04月 (1)
2011年12月 (1)
2011年10月 (3)
2011年09月 (3)
2011年08月 (1)
2011年07月 (4)
2011年06月 (2)
2011年05月 (2)
2011年04月 (2)
2011年03月 (5)
2010年10月 (2)
2010年09月 (3)
2010年08月 (3)
2010年07月 (3)
2010年06月 (2)
2010年05月 (4)
2010年04月 (3)
2010年03月 (6)
2009年11月 (7)
2009年10月 (2)
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る