ログイン
トップページへお問い合わせ代理店サポートページへ
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
世界中
うんうんする
0


04RCheca20Mgp_REPSOL_DSC2782-2.jpg
レプソル・ホンダチームのライダーは、ブルーノでのレースの後、素早く気持ちを切り替えて次のアクションに移る
 
忙しい週末をチェコで迎え、アレックス・マルケスとステファン・ブラドルはオーストリアGPに向かっている。ここまでどのレースでもポイントを獲得してシュピールベルクにやってきたモトGPルーキーのアレックス・マルケスは、オーストリアには良い思い出があり、モト2クラスで2回(2017年、2019年)に表彰台を獲得している。
マルク・マルケスの代役としてステファン・ブラドルが再び起用される。ドイツ人のブラドルも昨年のオーストリアGPに、ケガのホルヘ・ロレンソに代わり出場している。13位フィニッシュでポイントを獲得した。

アレックス・マルケス
「今週3週連続の2回目のレースが行われ、これから同じサーキットで2回開催される。ヘレスでは2回目のレースで十分な恩恵を受けたので、オーストリアでの2回のレースは興味深い。雨がかなり降る予報のようなので、ウェットでのRC213Vに適応する必要があるだろう。新しいチャレンジだけど、ルーキーであることは、あらゆることに適応し学んでいかなくてはならない。週末の目標は、モトGPクラスに理解を続けることと、前方との差を縮めること。」
 
ステファン・ブラドル
「激しくて忙しい週末を過ごし、自分が何をする必要があるのか理解するために、レッドブルリンクで走ることを楽しみにしている。またとても忙しいGPになると思うけど、時が経つと計画が少し変わるかもしれない。レプソル・ホンダチームでレースに戻れてとてもうれしいし、ブルーノより今週末は争えると確信している。日が経つにつれ、レギュラーライダーに近づけると確信している。」
2020年8月12日 11:04  | 2020 MotoGP情報  | コメント(0)  | トラックバック(0)
記事検索
検索語句
2021年5月
1
仏滅
2
大安
3
赤口
4
先勝
5
友引
6
先負
7
仏滅
8
大安
9
赤口
10
先勝
11
友引
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
仏滅
25
大安
26
赤口
27
先勝
28
友引
29
先負
30
仏滅
31
大安
アーカイブ
2020年08月 (15)
2020年07月 (11)
2020年04月 (1)
2020年03月 (1)
2020年02月 (7)
2020年01月 (2)
2019年11月 (15)
2019年10月 (19)
2019年09月 (12)
2019年08月 (15)
2019年07月 (12)
2019年06月 (16)
2019年05月 (12)
2019年04月 (11)
2019年03月 (10)
2019年02月 (13)
2019年01月 (4)
2018年11月 (10)
2018年10月 (7)
2018年09月 (6)
2018年08月 (4)
2018年07月 (8)
2018年06月 (7)
2018年05月 (7)
2018年04月 (6)
2018年03月 (6)
2018年02月 (5)
2017年11月 (2)
2017年10月 (7)
2017年09月 (5)
2017年08月 (6)
2017年07月 (3)
2017年06月 (9)
2017年05月 (6)
2017年04月 (2)
2017年03月 (8)
2017年02月 (4)
2016年11月 (2)
2016年10月 (5)
2016年09月 (4)
2016年08月 (2)
2016年07月 (3)
2016年06月 (6)
2016年05月 (3)
2016年04月 (8)
2016年03月 (1)
2015年11月 (5)
2015年10月 (4)
2015年09月 (6)
2015年08月 (3)
2015年07月 (5)
2015年06月 (12)
2015年05月 (4)
2015年04月 (7)
2015年03月 (1)
2014年11月 (2)
2014年10月 (4)
2014年09月 (3)
2014年08月 (2)
2014年07月 (2)
2014年06月 (2)
2014年05月 (3)
2014年04月 (2)
2014年03月 (4)
2013年11月 (1)
2013年10月 (4)
2013年09月 (3)
2013年08月 (2)
2013年07月 (3)
2013年06月 (2)
2013年05月 (5)
2013年04月 (2)
2013年03月 (1)
2012年11月 (4)
2012年10月 (5)
2012年09月 (3)
2012年08月 (4)
2012年07月 (3)
2012年06月 (2)
2012年05月 (3)
2012年04月 (1)
2011年12月 (1)
2011年10月 (3)
2011年09月 (3)
2011年08月 (1)
2011年07月 (4)
2011年06月 (2)
2011年05月 (2)
2011年04月 (2)
2011年03月 (5)
2010年10月 (2)
2010年09月 (3)
2010年08月 (3)
2010年07月 (3)
2010年06月 (2)
2010年05月 (4)
2010年04月 (3)
2010年03月 (6)
2009年11月 (7)
2009年10月 (2)
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る