ログイン
トップページへお問い合わせ代理店サポートページへ
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
世界中
うんうんする
0


 レプソル・ホンダチームのマルク・マルケスはセパンで4位。21ポイント差でリードして最終戦バレンシアに挑む。ダニ・ペドロサは難しくなったウェット・レースで5位。

 17Malasia17MgpREPSOL_FK6547.jpg

マルク・マルケスは、最終戦バレンシアでアンドレア・ドビツィオーソが優勝しても、タイトルを獲得するには11位にさえ入れば良い。

マルケスはベストラップタイムで4位、ペドロサは同7位で、二人とも2分14秒を切れなかった。優勝したアンドレア・ドビツィオーソのベストタイムはは2:13.084だった。

ダニ・ペドロサは総合5位。4位のバレンティーノ・ロッシとは12ポイント差。
17Malasia17MgpREPSOL_FK6386.jpg


 

マルク・マルケス

「今日のレースは雨のレースで、路面はかなり滑りやすく、タイトルを獲得するには難しいレースになった。スタートはうまくいったし、中盤グループに埋もれたくなかったので、序盤からプッシュしようとした。感覚とペースをつかもうとしていたけど、ドゥカティの2台がとても速いことが分かったので、多くのリスクをとらないようにして、落ち着いてタイトル争いに重要なポイントを獲得することにした。ザルコを捕らえようと考えたけど、21ポイント差を24ポイント差にするだけでリスクが大きすぎた。これはタイトルをとるレースではなかったけど、より近くはならなかった。難しい週末で、コースにずっと苦しめられても4位でフィニッシュすることができたので良かった。もちろん今は集中力をキープして、今週よく練習し、持っているアドバンテージがあるけどあまりリラックスしすぎずに、バレンシアでの日曜日に100%で動けるようにする必要がある。今日はコンストラクターズ・タイトルを獲得した。これが最初のステップだよ。」

 

ダニ・ペドロサ

「全体的にこの結果には満足している。戦えるバイクを用意してくれたチームに感謝したい。もちろん昨日ポールポジションを獲得し、コンディションがドライなら期待は高かったし、雨が降り始めた時、最初から最後まで降るだろうと思った。でも最後にセッティングを変えて、リアのグリップを上げて以前に使ったことがないことに挑戦して、それがうまくいった。この選択が勇気をくれた。感覚はストレートでスピンしていたので完璧ではなかったけど、少なくても縁のグリップがあって、バイクを倒すことができた。未来の専門家にとって助けになるかもしれないことを学んだので、満足している。今日はホンダがコンストラクターズ・タイトルを獲得した。これは重要なこと。会社にとって新たなタイトルでうれしい。」


2017年10月30日 00:55  | 未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)
記事検索
検索語句
2021年4月
1
先負
2
仏滅
3
大安
4
赤口
5
先勝
6
友引
7
先負
8
仏滅
9
大安
10
赤口
11
先勝
12
先負
13
仏滅
14
大安
15
赤口
16
先勝
17
友引
18
先負
19
仏滅
20
大安
21
赤口
22
先勝
23
友引
24
先負
25
仏滅
26
大安
27
赤口
28
先勝
29
友引
30
先負
アーカイブ
2020年08月 (15)
2020年07月 (11)
2020年04月 (1)
2020年03月 (1)
2020年02月 (7)
2020年01月 (2)
2019年11月 (15)
2019年10月 (19)
2019年09月 (12)
2019年08月 (15)
2019年07月 (12)
2019年06月 (16)
2019年05月 (12)
2019年04月 (11)
2019年03月 (10)
2019年02月 (13)
2019年01月 (4)
2018年11月 (10)
2018年10月 (7)
2018年09月 (6)
2018年08月 (4)
2018年07月 (8)
2018年06月 (7)
2018年05月 (7)
2018年04月 (6)
2018年03月 (6)
2018年02月 (5)
2017年11月 (2)
2017年10月 (7)
2017年09月 (5)
2017年08月 (6)
2017年07月 (3)
2017年06月 (9)
2017年05月 (6)
2017年04月 (2)
2017年03月 (8)
2017年02月 (4)
2016年11月 (2)
2016年10月 (5)
2016年09月 (4)
2016年08月 (2)
2016年07月 (3)
2016年06月 (6)
2016年05月 (3)
2016年04月 (8)
2016年03月 (1)
2015年11月 (5)
2015年10月 (4)
2015年09月 (6)
2015年08月 (3)
2015年07月 (5)
2015年06月 (12)
2015年05月 (4)
2015年04月 (7)
2015年03月 (1)
2014年11月 (2)
2014年10月 (4)
2014年09月 (3)
2014年08月 (2)
2014年07月 (2)
2014年06月 (2)
2014年05月 (3)
2014年04月 (2)
2014年03月 (4)
2013年11月 (1)
2013年10月 (4)
2013年09月 (3)
2013年08月 (2)
2013年07月 (3)
2013年06月 (2)
2013年05月 (5)
2013年04月 (2)
2013年03月 (1)
2012年11月 (4)
2012年10月 (5)
2012年09月 (3)
2012年08月 (4)
2012年07月 (3)
2012年06月 (2)
2012年05月 (3)
2012年04月 (1)
2011年12月 (1)
2011年10月 (3)
2011年09月 (3)
2011年08月 (1)
2011年07月 (4)
2011年06月 (2)
2011年05月 (2)
2011年04月 (2)
2011年03月 (5)
2010年10月 (2)
2010年09月 (3)
2010年08月 (3)
2010年07月 (3)
2010年06月 (2)
2010年05月 (4)
2010年04月 (3)
2010年03月 (6)
2009年11月 (7)
2009年10月 (2)
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る