ログイン
トップページへお問い合わせ代理店サポートページへ
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
世界中
うんうんする
0


選手権での勝利数でマイク・ヘイルウッドに並ぶライダーになった後、レプソル・ホンダチームのスペイン人スターは、一度も勝ったことがないコースに向かう。ステファン・ブラドルは再びホルヘ・ロレンソの代役になる。

11Austria18MgpREPSOL_ACB5791.jpg 

マルク・マルケスは、今週末4回目のオーストリアGPで戦う。レッドブルリンクが2016年に選手権のカレンダーに戻ってから、彼が勝利を収めていない唯一のサーキットである。しかし、マルケスは、2回表彰台を獲得している(2017年、2018年に2位)。マルケスは総合順位で63ポイントのリードをしている。2019年は10戦のうち9回は1位か2位でレースを終えている。残りの1つはオースティンでのクラッシュという唯一の汚点だった。彼は6勝と3回の2位だった。

3戦連続してステファン・ブラドルがホルヘ・ロレンソの代わりに出場する。ロレンソはまだ椎骨のケガから回復していない。


マルク・マルケス

「夏休みの後は忙しい戻りになった。もちろん、ブルーノでの結果には満足しているけど、今はまた集中してオーストリアに備える必要がある。レッドブルリンクはとてもユニークなサーキットで、ブレーキとバイクのパワーを多く要求される。過去にはとてもエキサイティングなレースがいくつかあったので、今年はまたとても興味深いものになると思う。」

 

ステファン・ブラドル

「ブルーノでホンダRC213Vで再び自分の感覚を見つけた後、また乗れることに興奮している。オーストリアではもっと早くペースを伸ばせると思う。一度しか走ったことがないサーキットだけど、必要なことをとても素早く学ぶことができるレプソル・ホンダチームに自信を持っている。繰り返しになるけど、この機会を与えてくれたHRCとチームに感謝しなければならない。また、とても生産的な週末を一緒に過ごすことができると確信している。」

2019年8月7日 01:51  | 未分類  | コメント(0)  | トラックバック(0)
記事検索
検索語句
2021年4月
1
先負
2
仏滅
3
大安
4
赤口
5
先勝
6
友引
7
先負
8
仏滅
9
大安
10
赤口
11
先勝
12
先負
13
仏滅
14
大安
15
赤口
16
先勝
17
友引
18
先負
19
仏滅
20
大安
21
赤口
22
先勝
23
友引
24
先負
25
仏滅
26
大安
27
赤口
28
先勝
29
友引
30
先負
アーカイブ
2020年08月 (15)
2020年07月 (11)
2020年04月 (1)
2020年03月 (1)
2020年02月 (7)
2020年01月 (2)
2019年11月 (15)
2019年10月 (19)
2019年09月 (12)
2019年08月 (15)
2019年07月 (12)
2019年06月 (16)
2019年05月 (12)
2019年04月 (11)
2019年03月 (10)
2019年02月 (13)
2019年01月 (4)
2018年11月 (10)
2018年10月 (7)
2018年09月 (6)
2018年08月 (4)
2018年07月 (8)
2018年06月 (7)
2018年05月 (7)
2018年04月 (6)
2018年03月 (6)
2018年02月 (5)
2017年11月 (2)
2017年10月 (7)
2017年09月 (5)
2017年08月 (6)
2017年07月 (3)
2017年06月 (9)
2017年05月 (6)
2017年04月 (2)
2017年03月 (8)
2017年02月 (4)
2016年11月 (2)
2016年10月 (5)
2016年09月 (4)
2016年08月 (2)
2016年07月 (3)
2016年06月 (6)
2016年05月 (3)
2016年04月 (8)
2016年03月 (1)
2015年11月 (5)
2015年10月 (4)
2015年09月 (6)
2015年08月 (3)
2015年07月 (5)
2015年06月 (12)
2015年05月 (4)
2015年04月 (7)
2015年03月 (1)
2014年11月 (2)
2014年10月 (4)
2014年09月 (3)
2014年08月 (2)
2014年07月 (2)
2014年06月 (2)
2014年05月 (3)
2014年04月 (2)
2014年03月 (4)
2013年11月 (1)
2013年10月 (4)
2013年09月 (3)
2013年08月 (2)
2013年07月 (3)
2013年06月 (2)
2013年05月 (5)
2013年04月 (2)
2013年03月 (1)
2012年11月 (4)
2012年10月 (5)
2012年09月 (3)
2012年08月 (4)
2012年07月 (3)
2012年06月 (2)
2012年05月 (3)
2012年04月 (1)
2011年12月 (1)
2011年10月 (3)
2011年09月 (3)
2011年08月 (1)
2011年07月 (4)
2011年06月 (2)
2011年05月 (2)
2011年04月 (2)
2011年03月 (5)
2010年10月 (2)
2010年09月 (3)
2010年08月 (3)
2010年07月 (3)
2010年06月 (2)
2010年05月 (4)
2010年04月 (3)
2010年03月 (6)
2009年11月 (7)
2009年10月 (2)
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る