ログイン
トップページへお問い合わせ代理店サポートページへ
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
世界中
うんうんする
0


レプソル・ホンダチームのライダーは、バレンシアでの最終戦を前に、アジア、オセアニアでの5週間で4戦のツアーが始まる。
14Aragon19MgpREPSOL_BB_JOC0706.jpg

 

マルク・マルケスは、2019年モトGPチャンピオン獲得の最初のチャンスを迎える。そのためには、アンドレア・ドビツィオーソより2ポイント以上多く獲得することが必要になる。昨年、マルケスはタイGPで優勝、さらにレースでのファステスト・ラップ、ポールポジションも獲得している。

ホルヘ・ロレンソは昨年、練習走行でケガをして、レースをスタートすることができなかった。

 

マルク・マルケスは、日曜日にタイトルを獲得する条件

・マルケスが優勝

・マルケスが2位、ドビツィオーソが3位以下

・マルケスが3位、ドビツィオーソが4位以下

・マルケスが4位、ドビツィオーソが5位以下

・マルケスが5位、ドビツィオーソが7位以下

・マルケスが6位、ドビツィオーソが8位以下

・マルケスが7位、ドビツィオーソが9位以下

・マルケスが8位、ドビツィオーソが10位以下

・マルケスが9位、ドビツィオーソが11位以下

・マルケスが10位、ドビツィオーソが12位以下

・マルケスが11位、ドビツィオーソが13位以下

・マルケスが12位、ドビツィオーソが14位以下

・マルケスが13位、ドビツィオーソが15位以下

・マルケスが14位、ドビツィオーソがノー・ポイント


マルク・マルケス

「アラゴンですばらしい週末を過ごし、地元の観衆の前で勝ったことはうれしかった。この自信とエネルギーをタイに持ち込んで、強い週末を過ごしたい。アプローチはどんな環境でも変えずに、できる限り強く日曜日を迎えたい。去年ここではとてもエキサイティングなレースだったので、今年もファンの前で良いレースを期待したい。」

 

ホルヘ・ロレンソ

「去年はタイでは、ひどいクラッシュをしてベストな週末を過ごせなかった。今年はレースを完走することを楽しみにしているし、去年マルクがここでとても強かったのを見ている。アラゴンGPでは難しいレースになったけど、ここでは良い週末を過ごしたい。練習ではペースが良くなっていて、この可能性を実現することがタイの目標になる。」

2019年10月2日 10:34  | 2019 MotoGP情報  | コメント(0)  | トラックバック(0)
記事検索
検索語句
2021年10月
1
友引
2
先負
3
仏滅
4
大安
5
赤口
6
先負
7
仏滅
8
大安
9
赤口
10
先勝
11
友引
12
先負
13
仏滅
14
大安
15
赤口
16
先勝
17
友引
18
先負
19
仏滅
20
大安
21
赤口
22
先勝
23
友引
24
先負
25
仏滅
26
大安
27
赤口
28
先勝
29
友引
30
先負
31
仏滅
アーカイブ
2020年08月 (15)
2020年07月 (11)
2020年04月 (1)
2020年03月 (1)
2020年02月 (7)
2020年01月 (2)
2019年11月 (15)
2019年10月 (19)
2019年09月 (12)
2019年08月 (15)
2019年07月 (12)
2019年06月 (16)
2019年05月 (12)
2019年04月 (11)
2019年03月 (10)
2019年02月 (13)
2019年01月 (4)
2018年11月 (10)
2018年10月 (7)
2018年09月 (6)
2018年08月 (4)
2018年07月 (8)
2018年06月 (7)
2018年05月 (7)
2018年04月 (6)
2018年03月 (6)
2018年02月 (5)
2017年11月 (2)
2017年10月 (7)
2017年09月 (5)
2017年08月 (6)
2017年07月 (3)
2017年06月 (9)
2017年05月 (6)
2017年04月 (2)
2017年03月 (8)
2017年02月 (4)
2016年11月 (2)
2016年10月 (5)
2016年09月 (4)
2016年08月 (2)
2016年07月 (3)
2016年06月 (6)
2016年05月 (3)
2016年04月 (8)
2016年03月 (1)
2015年11月 (5)
2015年10月 (4)
2015年09月 (6)
2015年08月 (3)
2015年07月 (5)
2015年06月 (12)
2015年05月 (4)
2015年04月 (7)
2015年03月 (1)
2014年11月 (2)
2014年10月 (4)
2014年09月 (3)
2014年08月 (2)
2014年07月 (2)
2014年06月 (2)
2014年05月 (3)
2014年04月 (2)
2014年03月 (4)
2013年11月 (1)
2013年10月 (4)
2013年09月 (3)
2013年08月 (2)
2013年07月 (3)
2013年06月 (2)
2013年05月 (5)
2013年04月 (2)
2013年03月 (1)
2012年11月 (4)
2012年10月 (5)
2012年09月 (3)
2012年08月 (4)
2012年07月 (3)
2012年06月 (2)
2012年05月 (3)
2012年04月 (1)
2011年12月 (1)
2011年10月 (3)
2011年09月 (3)
2011年08月 (1)
2011年07月 (4)
2011年06月 (2)
2011年05月 (2)
2011年04月 (2)
2011年03月 (5)
2010年10月 (2)
2010年09月 (3)
2010年08月 (3)
2010年07月 (3)
2010年06月 (2)
2010年05月 (4)
2010年04月 (3)
2010年03月 (6)
2009年11月 (7)
2009年10月 (2)
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る