ログイン
トップページへお問い合わせ代理店サポートページへ
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
世界中
うんうんする
0


レプソル・ホンダチームのマルク・マルケスは、オーストラリアGPでミック・ドゥーハンの最高峰クラス54勝超えに挑戦する。
16Japon19MgpREPSOL_AA_JOC0707.jpg

 

彼のキャリアの中でも最長記録になる13戦連続で表彰台を獲得(そのうち9回は優勝で4回が2位)し、マルク・マルケスはオーストラリアGPが行われるフィリップ・アイランドに向かう。マルケスはオーストラリアでは125ccで1回、モトGPで1回の優勝をしている。さらに過去5年間で5回ともポールポジションを獲得している。2010年に125ccでもポールを獲得している。

ホルヘ・ロレンソは、オーストラリアでは2007年に250ccで1回、2013年にモトGPで優勝している。


マルク・マルケス

「フィリップアイランドは、好きなコースの1つ。特に多くある左コーナーで乗るのが本当に楽しい。でも多くの他の、特にヤマハが強くなるサーキットでもある。普通はここでは多くのバトルがあり、いつものようにチャレンジすることになるだろう。目標はもちろん優勝を目指すこと。でも週末が始まったら自分たちの状況を評価して位置を見なければならない。同じメンタルを持ってすべてのレースにアプローチしている。ミック・ドゥーハンは、自分の記憶の中で初めに聞いた名前の1つ。500ccのドゥーハンvsクリビーレ。彼の驚くべき数に並ぶのは、僕にとって特別なこと。」

 

ホルヘ・ロレンソ

「フィリップアイランドはとても違ったサーキットなので、日本で見つけたことが助けになるかどうかを見ることを楽しみにしている。去年はここでレースができなかったので、またそこで乗れることを楽しみにしている。過去においては特別なサーキットで、表彰台と優勝の良い思い出がある。また、状況を大きく変える可能性があるので、天候には注意を払う必要がある。」

2019年10月23日 17:45  | 2019 MotoGP情報  | コメント(0)  | トラックバック(0)
記事検索
検索語句
2021年4月
1
先負
2
仏滅
3
大安
4
赤口
5
先勝
6
友引
7
先負
8
仏滅
9
大安
10
赤口
11
先勝
12
先負
13
仏滅
14
大安
15
赤口
16
先勝
17
友引
18
先負
19
仏滅
20
大安
21
赤口
22
先勝
23
友引
24
先負
25
仏滅
26
大安
27
赤口
28
先勝
29
友引
30
先負
アーカイブ
2020年08月 (15)
2020年07月 (11)
2020年04月 (1)
2020年03月 (1)
2020年02月 (7)
2020年01月 (2)
2019年11月 (15)
2019年10月 (19)
2019年09月 (12)
2019年08月 (15)
2019年07月 (12)
2019年06月 (16)
2019年05月 (12)
2019年04月 (11)
2019年03月 (10)
2019年02月 (13)
2019年01月 (4)
2018年11月 (10)
2018年10月 (7)
2018年09月 (6)
2018年08月 (4)
2018年07月 (8)
2018年06月 (7)
2018年05月 (7)
2018年04月 (6)
2018年03月 (6)
2018年02月 (5)
2017年11月 (2)
2017年10月 (7)
2017年09月 (5)
2017年08月 (6)
2017年07月 (3)
2017年06月 (9)
2017年05月 (6)
2017年04月 (2)
2017年03月 (8)
2017年02月 (4)
2016年11月 (2)
2016年10月 (5)
2016年09月 (4)
2016年08月 (2)
2016年07月 (3)
2016年06月 (6)
2016年05月 (3)
2016年04月 (8)
2016年03月 (1)
2015年11月 (5)
2015年10月 (4)
2015年09月 (6)
2015年08月 (3)
2015年07月 (5)
2015年06月 (12)
2015年05月 (4)
2015年04月 (7)
2015年03月 (1)
2014年11月 (2)
2014年10月 (4)
2014年09月 (3)
2014年08月 (2)
2014年07月 (2)
2014年06月 (2)
2014年05月 (3)
2014年04月 (2)
2014年03月 (4)
2013年11月 (1)
2013年10月 (4)
2013年09月 (3)
2013年08月 (2)
2013年07月 (3)
2013年06月 (2)
2013年05月 (5)
2013年04月 (2)
2013年03月 (1)
2012年11月 (4)
2012年10月 (5)
2012年09月 (3)
2012年08月 (4)
2012年07月 (3)
2012年06月 (2)
2012年05月 (3)
2012年04月 (1)
2011年12月 (1)
2011年10月 (3)
2011年09月 (3)
2011年08月 (1)
2011年07月 (4)
2011年06月 (2)
2011年05月 (2)
2011年04月 (2)
2011年03月 (5)
2010年10月 (2)
2010年09月 (3)
2010年08月 (3)
2010年07月 (3)
2010年06月 (2)
2010年05月 (4)
2010年04月 (3)
2010年03月 (6)
2009年11月 (7)
2009年10月 (2)
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る