ログイン
トップページへお問い合わせ代理店サポートページへ
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
世界中
うんうんする
2


 前日は雨でほとんどテストにならなかったが、今日はバレンシアに陽射しが戻った。トラックは乾ききり、ライダー達は現地時間12時ごろにサーキットに出て、レプソル・ホンダのマルク・マルケスとダニ・ペドロサは忙しいテストスケジュールをこなした。

 ValenciaTest.jpg

マルケスは2015年用プロトタイプ(ブルーノテスト以来)のアップデータ版でスタートし、HRCのエンジニアにとってひじょうに価値のあるテストをこなした。マルケスはフロントエンドのシャシーを含むいくつかのポイントに対して前向きな報告をしたが、エンジンブレーキとコーナー出口とシャシーの後ろ側がまだ改善の余地があると報告した。彼のファステストラップは68周回の58周目に出した1’30.973(土曜日のロッシのトップタイムより0.130遅れ)で、最終日のファステストを記録した。

 

ペドロサは月曜日の新しいマシンで何周か周回し、今日はテストプログラムを続け、ホンダエンジンがさらにパワフルになったとコメントした。彼は2015年版RC213Vは3月の終わりにあるカタールGPが始まる前にいくつか改善が必要だと打ち明けた。彼のタイムは2015年版プロトタイプにより1’31.119(57周回の23周目)。チームメイトのマルケスの後ろ2番手を記録した。

 

これが11月末にウインターテストが禁止される前の最後のモトGPテストになる。次回マルケスとペドロサがトラックに出るのは、2015年2月に行われるマレーシアになる予定。


 

マルク・マルケス

1st 1:30.973, 68laps, 272km

今日は多くのデータを集めることができて良かった。今年のと2015年のマシンの両方を試した。新しいプロトタイプはいくつかの面でさらにポテンシャルが上がったけど、ファステストを記録した2014年のバイクの方が良く感じた。一日では新しいプロトタイプのセッティングを改善する時間はないけど、ポテンシャルはあるし、このテストでホンダが情報を手にしたことは重要だと思う。HRCのエンジニアも2月にある次のマレーシアで改良をしようと冬に見つけるよ。チームと全てのファンに忘れられない2014年を感謝するよ。

 

 

ダニ・ペドロサ

2nd - 1:31.119, 57laps, 228km

今日のテストはとても実りが多かった。天気が良くなり、良いタイムを記録できたし、新しいエンジンとバイクについて何周かトライできた。結果的にテストはポジティブだったし、この冬のHRCの同僚の仕事がとても重要だね。ここバレンシアにいる技術者たちは日本に持ち帰る多くのデータを集めてるし、来年セパンのトラックに戻った時には、大きな進展が分かるだろう。


2014年11月18日 13:24  | 2014 MotoGP情報
世界中
うんうんする
5


レプソル・ホンダチームのマルク・マルケスはミック・ドゥーハンを超える、単独シーズンで13勝を挙げた。ダニ・ペドロサは3位で表彰台に立った。

 18Valencia14Mgp_JOC5489.jpg

マルク・マルケスが記録を破る活躍をし、バレンシアGPで2014年シーズンは予定通り終了になった。モトGPのタイトルを獲得した後、マルケスは今回も勝利を勝ち取った。これで1997年の単独シーズンでの勝利数でミック・ドゥーハンの記録を打ち破った。チームメイトのダニ・ペドロサもまた3位になり、レプソル・ホンダチームはチームタイトルも獲得した。

 

スタートからアンドレア・イアンノーネとバレンティーノ・ロッシが主導権を握った。マルク・マルケスは3位、ダニ・ペドロサは4位だった。ホルヘ・ロレンソがオープニングラップの終わりにはペドロサをパスしたが、ペドロサは次の周回で順位を回復した。それからカル・クラッチローがペドロサを4位に追いやったが、3周後に再び順位を回復した。

 

前方では、マルク・マルケスが10周目にロッシをパス、11周目にイアンノーネをパスした。時間を使わずにペドロサはイアンノーネをパスし、ロッシのすぐ後ろについたが、0.2秒まで迫った時に雨が降り、確実に3位にとどまることにした。

 

この結果、ダニ・ペドロサとマルク・マルケスは歴史的シーズンを終えた。レプソル・ホンダチームは、個人、チーム、コンストラクターズのタイトルを獲得した。
18Valencia14Mgp_JO57944.jpg


 

マルク・マルケス

1st, 36:39.267

とても良かった。特に弟が良かった。チャンピオンが確定したもてぎ以上に最高の一日だった。今日はアレックスがモト3タイトルを獲得し、ここバレンシアで勝ち、一年を締めくくることができた。弟の今シーズンの活躍をお祝いしたい。彼もホンダも今年素晴らしい仕事をした。このようなシーズンを繰り返すことは難しいので、今はこの状況が価値があるということを祝う時間だよ。今日のレース中にアラゴンでのレースを思い出した。それは雨が降ってきて、バイクを替えるかどうかという瞬間があったから。最後まで落ち着いていたし、今日は戦略が成功した。楽しかったけど、時々苦しい状況だった。今シーズン頑張ってくれたチーム全体に感謝したい。

 

ダニ・ペドロサ

3rd, 14.040 sec.

ベストなシーズンではなかったし、言うまでもなく満足していない。でも、今シーズン多くを学んだから状況をポジティブに考えなくてはいけない。何日かしたら、テストがあるし、そこで2月にある次のテストに向けて、バイクをベストにしようと思う。今日のレースは難しかった。コースのあちこちでかなりの雨が降っていて、ドライの場所もあったので、安定させるのが難しかった。リスクを負わなくてはならなかったし、同時に注意深くする必要もあった。でも、表彰台で終えることができ、前の2レースでポイントを獲得できなかったので、それは良かった。



2014年11月10日 14:31  | 2014 MotoGP情報
記事検索
検索語句
2021年5月
1
仏滅
2
大安
3
赤口
4
先勝
5
友引
6
先負
7
仏滅
8
大安
9
赤口
10
先勝
11
友引
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
仏滅
25
大安
26
赤口
27
先勝
28
友引
29
先負
30
仏滅
31
大安
アーカイブ
2020年08月 (15)
2020年07月 (11)
2020年04月 (1)
2020年03月 (1)
2020年02月 (7)
2020年01月 (2)
2019年11月 (15)
2019年10月 (19)
2019年09月 (12)
2019年08月 (15)
2019年07月 (12)
2019年06月 (16)
2019年05月 (12)
2019年04月 (11)
2019年03月 (10)
2019年02月 (13)
2019年01月 (4)
2018年11月 (10)
2018年10月 (7)
2018年09月 (6)
2018年08月 (4)
2018年07月 (8)
2018年06月 (7)
2018年05月 (7)
2018年04月 (6)
2018年03月 (6)
2018年02月 (5)
2017年11月 (2)
2017年10月 (7)
2017年09月 (5)
2017年08月 (6)
2017年07月 (3)
2017年06月 (9)
2017年05月 (6)
2017年04月 (2)
2017年03月 (8)
2017年02月 (4)
2016年11月 (2)
2016年10月 (5)
2016年09月 (4)
2016年08月 (2)
2016年07月 (3)
2016年06月 (6)
2016年05月 (3)
2016年04月 (8)
2016年03月 (1)
2015年11月 (5)
2015年10月 (4)
2015年09月 (6)
2015年08月 (3)
2015年07月 (5)
2015年06月 (12)
2015年05月 (4)
2015年04月 (7)
2015年03月 (1)
2014年11月 (2)
2014年10月 (4)
2014年09月 (3)
2014年08月 (2)
2014年07月 (2)
2014年06月 (2)
2014年05月 (3)
2014年04月 (2)
2014年03月 (4)
2013年11月 (1)
2013年10月 (4)
2013年09月 (3)
2013年08月 (2)
2013年07月 (3)
2013年06月 (2)
2013年05月 (5)
2013年04月 (2)
2013年03月 (1)
2012年11月 (4)
2012年10月 (5)
2012年09月 (3)
2012年08月 (4)
2012年07月 (3)
2012年06月 (2)
2012年05月 (3)
2012年04月 (1)
2011年12月 (1)
2011年10月 (3)
2011年09月 (3)
2011年08月 (1)
2011年07月 (4)
2011年06月 (2)
2011年05月 (2)
2011年04月 (2)
2011年03月 (5)
2010年10月 (2)
2010年09月 (3)
2010年08月 (3)
2010年07月 (3)
2010年06月 (2)
2010年05月 (4)
2010年04月 (3)
2010年03月 (6)
2009年11月 (7)
2009年10月 (2)
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る