ログイン
トップページへお問い合わせ代理店サポートページへ
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
世界中
うんうんする
43


レプソル・ホンダチームのマルク・マルケスは、カタールで最終コーナーまでプッシュして2位。ダニ・ペドロサは5位でレースを終えた。

 01Qatar16MgpREPSOL_JOC5230.jpg

マルク・マルケスとダニ・ペドロサはカタールGPでそれぞれ3位と5位で2016年の選手権をスタートした。ローサイル・サーキットでは照明が激しいレースを照らし、マルケスは常にトップグループの中にいた。スペイン人は最後まで2位を確保するためにプッシュし、アンドレア・ドビツィオーソとバトルした。マルケスは優勝したホルヘ・ロレンソ、ドビツィオーソの後ろで表彰台に登った。

ダニ・ペドロサは、オープニングラップで6位だったが、アンドレア・イアンノーネのクラッシュによりポジションを上げ、5位、11ポイントを獲得した。
01Qatar16MgpREPSOL_JOC5732.jpg


 

マルク・マルケス

3位になれてうれしいよ。僕らは全てを出したし、ちょうど2週間前、表彰台に上がった彼らと比べて1秒ペースが遅かったから。一生懸命に働いてくれたホンダとチームに感謝したい。レースは思っていたより速いペースだったし、素晴らしい週末を過ごした。難しいサーキットでパフォーマンスから100%引き出した。ドビツィオーソの後ろでレースのほとんどを過ごした。彼をパスすることができず、彼はストレートでの良い加速があり、順位を落とさせることが難しかった。どんなに閉ざされていても、彼を抜きたかった。難しいと分かっていても、残り4周で他の方法を試してみたけど、最終ラップで抜かれてしまった。最終コーナーで再度挑戦したけど、できなかった。もう少し支持できる日程でサーキットが来ることに期待したい。

 

ダニ・ペドロサ

難しいレースだった。スタートは良かったけど、第一コーナーで膨らんでしまった。でも、5位から6位に落ちただけで、トップグループについて行くには良いポジションだった。でも、充分にペースが上がらず、徐々についていく感触を失った。ネガティブな面は、このレースは勝者から離れてしまったことだけど、ポジティブな面はバイクについて多くを学べて、恐らく次のレースでは改良できること。体力面はとても良かった。ここは僕らには難しいサーキットだと分かっていた。今はアルゼンチンに向けて見ていかなければならない。


2016年3月22日 11:04  | 2016 MotoGP情報
記事検索
検索語句
2021年5月
1
仏滅
2
大安
3
赤口
4
先勝
5
友引
6
先負
7
仏滅
8
大安
9
赤口
10
先勝
11
友引
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
仏滅
25
大安
26
赤口
27
先勝
28
友引
29
先負
30
仏滅
31
大安
アーカイブ
2020年08月 (15)
2020年07月 (11)
2020年04月 (1)
2020年03月 (1)
2020年02月 (7)
2020年01月 (2)
2019年11月 (15)
2019年10月 (19)
2019年09月 (12)
2019年08月 (15)
2019年07月 (12)
2019年06月 (16)
2019年05月 (12)
2019年04月 (11)
2019年03月 (10)
2019年02月 (13)
2019年01月 (4)
2018年11月 (10)
2018年10月 (7)
2018年09月 (6)
2018年08月 (4)
2018年07月 (8)
2018年06月 (7)
2018年05月 (7)
2018年04月 (6)
2018年03月 (6)
2018年02月 (5)
2017年11月 (2)
2017年10月 (7)
2017年09月 (5)
2017年08月 (6)
2017年07月 (3)
2017年06月 (9)
2017年05月 (6)
2017年04月 (2)
2017年03月 (8)
2017年02月 (4)
2016年11月 (2)
2016年10月 (5)
2016年09月 (4)
2016年08月 (2)
2016年07月 (3)
2016年06月 (6)
2016年05月 (3)
2016年04月 (8)
2016年03月 (1)
2015年11月 (5)
2015年10月 (4)
2015年09月 (6)
2015年08月 (3)
2015年07月 (5)
2015年06月 (12)
2015年05月 (4)
2015年04月 (7)
2015年03月 (1)
2014年11月 (2)
2014年10月 (4)
2014年09月 (3)
2014年08月 (2)
2014年07月 (2)
2014年06月 (2)
2014年05月 (3)
2014年04月 (2)
2014年03月 (4)
2013年11月 (1)
2013年10月 (4)
2013年09月 (3)
2013年08月 (2)
2013年07月 (3)
2013年06月 (2)
2013年05月 (5)
2013年04月 (2)
2013年03月 (1)
2012年11月 (4)
2012年10月 (5)
2012年09月 (3)
2012年08月 (4)
2012年07月 (3)
2012年06月 (2)
2012年05月 (3)
2012年04月 (1)
2011年12月 (1)
2011年10月 (3)
2011年09月 (3)
2011年08月 (1)
2011年07月 (4)
2011年06月 (2)
2011年05月 (2)
2011年04月 (2)
2011年03月 (5)
2010年10月 (2)
2010年09月 (3)
2010年08月 (3)
2010年07月 (3)
2010年06月 (2)
2010年05月 (4)
2010年04月 (3)
2010年03月 (6)
2009年11月 (7)
2009年10月 (2)
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る