ログイン
トップページへお問い合わせ代理店サポートページへ
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
世界中
うんうんする
3


レプソル・ホンダチームのライダーが主役を演じた。マルケスは優勝からほんの数センチ、ペドロサは表彰台まで0.168足りなかった。
06Mugello16MgpREPSOL_JOC1937.jpg
イタリアGPは、初めから最後までモトGPファンに劇的なレースをお届けした。レプソル・ホンダチームのライダー、マルク・マルケスとダニ・ペドロサの動きに大きな役割があった。

マルケスはスタートに失敗したが、2周目には3位に上がった。10周目に入り、バレンティーノ・ロッシがエンジンブローで外れ、レース後半はマルケスがホルヘ・ロレンソを追う展開になった。劇的な最終ラップ、両者の間で互いにパスし合い、勝利はホームストレートで決着した。ロレンソがスリップストリームを使ってマルケスに0.019秒差で打ち勝った。
ダニ・ペドロサは序盤の何周かで困難な状況を強いられたが、アンドレア・イアンノーネと最終コーナーまで表彰台に向けて戦い、速いペースで維持した。最終的にはトップから5秒弱の差、表彰台まで0.168秒の4位だった。

イタリアGPを終えて、マルケスは105ポイントでタイトル争い2位、ペドロサは66ポイントで4位。
06Mugello16MgpREPSOL_JOC5309_.jpg


マルク・マルケス
2nd, at 0.019 sec.
今日は良いレースができた。トップにとても近い位置で争えたし、最後は表彰台に上がれたことは前向きなことだった。でもスリップストリームを使ってもホルヘを抜くことができなかった。週末を通して加速力とトップスピードに苦しんだ。全てを出し尽くし、今日できるベストレースをしようと頑張った。本当に何でもしてみようと思った。勝とうとしていくつかリスクを負ったけど、ホームストレートでホルヘがスリップストリームを使った。まだ少し加速力が足りないので、動き続けなければならない。ホンダは日本に戻ってしっかり働いてくれている。僕らはコースでしっかり働き、次のレースで前に進めるように頑張りたい。

ダニ・ペドロサ
4th, at 4.910 sec.
ここ最近のレースよりは良いレースになった。燃料満タンでのスタートが必要で、いくつか順位を落としてしまった。でも、ペースは悪くなく、また他のライダーのミスもあって、順位を回復させることができた。3位をかけて戦おうとイアンノーネについていって、自分のペースを上げたけど、彼の方が少し速かった。ついていっても、彼はストレートでとても速くて追い抜けず、同じように走るだけで精一杯だった。このレースでバイクのいろんなことを学べたので、これから前に進めるように頑張っていきたい。


2016年5月23日 11:47  | 2016 MotoGP情報
世界中
うんうんする
16


ホンダ・レーシングは、ダニ・ペドロサとの2年延長の契約延長の発表を満足している。両者は週末のGP前の契約合意に満足している。ペドロサはこのGPで250戦目を迎える30歳。

1db2ea56cd1b1a1221daf2765cd97a67_XL.jpg
ペドロサは、2001年の125ccクラスでのデビューより、キャリア全体をホンダで過ごしている。ペドロサは125ccで1度、250ccで2度のチャンピオンを獲得し、2006年にレプソル・ホンダチームからモトGPに参戦。3度の2位(2007年、2010年、2012年)、さらに3度の3位(2008年、2009年、2013年)を獲得している。どのホンダライダーよりも多くの表彰台フィニッシュ142を達成している。また、51勝はミック・ドゥーハンの記録に3差に迫っている。


ダニ・ペドロサ
レプソル・ホンダチームとの契約を発表できてとてもうれしい。2年の延長でホンダが見せてくれた信頼に感謝したい。一番初めのレースからいた会社と継続していくことが自分にとってベストなことだと思う。交渉が早くまとまって嬉しいし、これでレースに集中できる。週末のイタリアGPは100%の力を出したい。
2016年5月17日 00:41  | 2016 MotoGP情報
世界中
うんうんする
0


 フランスGPでダニ・ペドロサは11番グリッドから4位へ浮上。マルケスはクラッシュを喫し13位。
05LeMans16MgpREPSOL_GV7R2651.jpg
フランスGPでレプソル・ホンダチームのライダーは、明暗を分けた。ダニ・ペドロサは11番手からのスタートだったが、見事に上位進出を果たし、表彰台は逃したが4位でフィニッシュ。チームメイトのマルク・マルケスは、上位3人に迫る4位走行中の16周目に転倒し、ペドロサとは対照的にレースを楽しめなかった。マルケスはバイクを起こし、レースに復帰するプライドを見せたが、13位でレースを終えた。この結果、マルケスはシーズン最後に極めて重要な3ポイントを獲得した。

2016年シーズンは5ラウンドを終えて、マルケスが85ポイントでトップのホルヘ・ロレンソと5ポイント差で総合2位、ペドロサは53ポイントで4位。
05LeMans16MgpREPSOL_JOC1960.jpg


マルク・マルケス
今日のクラッシュは残念だった。良いレースをしていたけど、どの周回も限界だったので、こんなことは起こりえること。もっと守りのレースを選ぶことができたけど、ここではそんなことをしていたら遠く後ろで終わるかもしれない。だから今日はこのようにしなければならなかった。レースでは加速中に順位を落としていることが分かったので、ブレーキングを遅らせるしかなかった。その結果フロントグリップを失ってクラッシュしてしまった。良かったことは3ポイントを獲得し、ホルヘ・ロレンソとはわずか5ポイント差だということ。そんなに大きくはない。これから去年少し厳しかったサーキットでのレースがあるけど、速くなることに期待し、良いレースにしたい。

ダニ・ペドロサ
今日の4位には満足できない。言うまでもなくもっと上位でもっと良いレースをする方が良い。全力を尽くしたけど、コンディションがいつも良いとは限らない。いくつかミスもした。その中でも予選でのミスが一番大きかった。後方からのスタートは、レースがより難しくなる。今日はレース序盤に良いグリップを得られず、速く走る感覚を充分につかめなかった。レース後半はうまくいくようになって、ロッシのペースより速いラップもいくつかあったけど、そうなるのが遅すぎた。必要なことはグリッド上位で良いスタートをすること、良いオープニングラップをすること。


2016年5月9日 11:41  | 2016 MotoGP情報
記事検索
検索語句
2021年5月
1
仏滅
2
大安
3
赤口
4
先勝
5
友引
6
先負
7
仏滅
8
大安
9
赤口
10
先勝
11
友引
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
赤口
21
先勝
22
友引
23
先負
24
仏滅
25
大安
26
赤口
27
先勝
28
友引
29
先負
30
仏滅
31
大安
アーカイブ
2020年08月 (15)
2020年07月 (11)
2020年04月 (1)
2020年03月 (1)
2020年02月 (7)
2020年01月 (2)
2019年11月 (15)
2019年10月 (19)
2019年09月 (12)
2019年08月 (15)
2019年07月 (12)
2019年06月 (16)
2019年05月 (12)
2019年04月 (11)
2019年03月 (10)
2019年02月 (13)
2019年01月 (4)
2018年11月 (10)
2018年10月 (7)
2018年09月 (6)
2018年08月 (4)
2018年07月 (8)
2018年06月 (7)
2018年05月 (7)
2018年04月 (6)
2018年03月 (6)
2018年02月 (5)
2017年11月 (2)
2017年10月 (7)
2017年09月 (5)
2017年08月 (6)
2017年07月 (3)
2017年06月 (9)
2017年05月 (6)
2017年04月 (2)
2017年03月 (8)
2017年02月 (4)
2016年11月 (2)
2016年10月 (5)
2016年09月 (4)
2016年08月 (2)
2016年07月 (3)
2016年06月 (6)
2016年05月 (3)
2016年04月 (8)
2016年03月 (1)
2015年11月 (5)
2015年10月 (4)
2015年09月 (6)
2015年08月 (3)
2015年07月 (5)
2015年06月 (12)
2015年05月 (4)
2015年04月 (7)
2015年03月 (1)
2014年11月 (2)
2014年10月 (4)
2014年09月 (3)
2014年08月 (2)
2014年07月 (2)
2014年06月 (2)
2014年05月 (3)
2014年04月 (2)
2014年03月 (4)
2013年11月 (1)
2013年10月 (4)
2013年09月 (3)
2013年08月 (2)
2013年07月 (3)
2013年06月 (2)
2013年05月 (5)
2013年04月 (2)
2013年03月 (1)
2012年11月 (4)
2012年10月 (5)
2012年09月 (3)
2012年08月 (4)
2012年07月 (3)
2012年06月 (2)
2012年05月 (3)
2012年04月 (1)
2011年12月 (1)
2011年10月 (3)
2011年09月 (3)
2011年08月 (1)
2011年07月 (4)
2011年06月 (2)
2011年05月 (2)
2011年04月 (2)
2011年03月 (5)
2010年10月 (2)
2010年09月 (3)
2010年08月 (3)
2010年07月 (3)
2010年06月 (2)
2010年05月 (4)
2010年04月 (3)
2010年03月 (6)
2009年11月 (7)
2009年10月 (2)
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る