ログイン
管理画面のプロフィール編集(オーナーズクラブでは”クラブプロフィール設定”)から「プロフィール画像の確認・変更」ボタンをクリックし「Image1」に画像をアップロードしてください。
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール

   2021年2月27日 14:00  |  アクセサリー

世界中
うんうんする
0


こんにちは。Fukuyaです。
 
今回のBLOGでは、
瑞々しい(みずみずしい)ニューアイテムをご紹介します✨
 
 
 
 
20210226ドリンクボトル.jpg
 
まずは、今年の1月に発売されたばかりの
M Collection の Mドリンク・ボトル です!


ブラックの艶消し塗装に、レッドのシリコンスリーブが目を惹きます⭐
 
艶あり塗装で刻まれたBMW & M ロゴも、さりげなくてオシャレです(^^♪
 
 

 
画像202102261.jpg
  
容量は560mlですので、500mlのペットボトルより少し大きいくらいのサイズ感です。

 
 
 
画像202102262.jpg
 
もちろん保温・保冷機能つきですし、
洗いやすいキャップと飲み口は個人的にもポイントが高いです⤴⤴



 
画像202102263.jpg
 
中心のレッドの部分がシリコンになっていますので
握りやすく、運転中や運動中でも活躍しそうです💕

Mドリンク・ボトル
価格 ¥6,072(税込)
サイズ 約26cm(高さ)×7cm(直径)
 
こちらは、ショールームにて展示中です!
 
 
 
 
20210226サーモマグ.jpg
 
また、デザインは少し異なりますが
飲み口の大きいMサーモ・マグも同時に発売中です。

(メーカーお取り寄せ商品となります。)

容量は470ml、高さは約22cmとMドリンク・ボトルよりも
少し小さいです。
 
 
Mサーモ・マグ
価格 ¥5,192(税込)
サイズ 約22cm(高さ)×7cm(直径)
 
 
 
どちらも、機能的かつ大胆なデザインですし
日常的にも、マイタンブラーを持ち歩くことはエコで経済的です!
 
お気に入りのデザインを選べば、気分も上がりますね☺🎶
 
 
 
 
画像202102264.jpg
 
そして!BMWカー・ケア製品より
収納ケース付き 折りたたみ防水バケツ のご紹介です。

その名の通り、コンパクトに折りたため、収納スペースをとらないBMWオリジナルの防水バケツです。
 
一般的なプラスチックのバケツですと、かさばって収納場所が必要になりますが
柔らかい素材なので、使用しない時は平らに畳んで収納できます。



 
画像202102265.jpg
 
☝こんなに平らになりますので、、、
 


 
画像202102266.jpg
 
☝こんなふうに収納でき、省スペース✨

 
BMWカー・ケア・エクステリア製品 として紹介されていますが、
釣りや、バーベキュー、キャンプ、海水浴…と、アウトドア全般にも活躍してくれそうです。


 
画像202102267.jpg
 
ファスナーで閉じる蓋付きですので、小物入れにも(^^♪
 
収納ケース付折りたたみ防水バケツ
価格 ¥2,860(税込)
容量 約11L
 
 

 
画像202102268.jpg
 
4月からの新生活・新年度に向けて、少し早いですが、
「みずみずしい」ニューアイテムをGETしませんか?

 


DSC05056 (3).jpg

他にもライフスタイル等、アクセサリーを多数展示中です!

もちろん、最新型車の展示車・試乗車も取り揃えております。
 
ぜひショールームにお越しください🌸
 
 
 





   2021年2月20日 15:12  |  試乗車

世界中
うんうんする
0


DSC04994 (2)-2.jpg

X6の試乗車ができました!

xDrive35d M Sport(ブラックサファイア)です!




bmwlightgrill-2 (2)-800.jpg

X6は、光ファイバー技術を用いてキドニーグリルを浮かび上がらせる「アイコニックグローをBMWとして初採用しています。

キドニー・グリルの上辺内側に内蔵された光源がアンロック時等に輝き、BMWのアイデンティティを暗闇でも主張します。




DSC05024 (2).JPG

日本仕様のX6は初代・2代目はガソリンモデルのみでしたが、3代目でクリーン・ディーゼルが初採用されました。

益々厳しくなる排ガス規制の影響もあって、ディーゼルエンジンの採用を減らすメーカーもありますが、BMWは高い技術力によってそれを克服しています。




picture_il001diesel.gif

ちなみに原油を蒸留して精製すると、その25%程がガソリンに、次いで19%程が軽油になるようです。
 
軽油を効率よく利用することは、世界規模での資源の有効活用につながるという考え方もあると思います。


 

DSC05001 (2)-2.jpg

現実としても、ディーゼルエンジンの特性はX6と非常に相性が良いと思います。

265PS/620Nmの3リッターエンジンは低回転から力強く、思い通りの加速を可能にします。

完全バランスの直列6気筒だけあり、不快な振動とは無縁で高回転まできれいに吹き上がります。




DSC05004 (2).JPG

後席は、大柄な大人が座っても十二分にくつろげるスペースがあります。

座面から天井までのスペース(953mm)は、X5(983mm)と比べると手のひら1枚分ほどの差しかありません。




DSC05019 (2).JPG

ラゲッジスペースは580Lと、X5の650Lには及ばないものの十二分の容量があります。

テールゲートは支点がより前方寄りにあって上方向に開くので、狭い場所での荷物の載せ降ろしも可能です。




maxresdefault-800.jpg

非常にワイドなトレッドを持っていることはX6とX5の共通の特徴ですが、X6は上屋が軽いこともあってよりハンドリング性能が高く感じます。

その走りは、豪快かつ軽快です。

それでいて、ファミリーユースにも全く問題の無い居住性と実用性を備えていると思います。




DSC05031 (2)-2.jpg

ぜひこの八面六臂な魅力をお確かめください!

ご来店をお待ちしております。   G.Sekido









   2021年2月13日 16:12  |  アクセサリー

世界中
うんうんする
0


こんにちは。Fukuyaです。

今回は、人気沸騰間違いなし!?のNEWアイテムのご紹介です。


 
BMWDOORPROJECTOR_OLD2.jpg

BMW LEDドア・プロジェクターは、2014年の発売開始からずっと高い人気を保ち続けている商品です。

ドアを開くと自動的に点灯するドアエントランスライト(乗降補助ライト)が、鮮明なグラフィックとして路面に投影されるアクセサリーです✨

 

 
画像201202131.jpg

その商品がさらに進化し、第2世代となって発売になりました!

 
 
 
画像201202132.jpg
 
このユニットの中に、お好みのグラフィックのフィルムを差し込んで取付します☝

第2世代となり、お好みの照射角度に調整できるようになりました。
 
 
 
BMWDOORPROJECTOR (2).jpg

ドア開閉の様子を撮影しましたので、ぜひ動画でご覧ください!

(車種はX7です。縞模様状の光は、車両のウェルカム・ライト・カーペット機能によるものです)

かなり鮮明に照射されますよ!

暗い場所でのドアの開閉時に、テンションが上がること間違いなしです⤴⤴
 
 
 
BMWロゴ.JPG  BMWMロゴ.JPG

プロジェクターには、【BMWロゴ】と【BMW Mロゴ】の2種類のスライドフィルムが含まれており、差し替えることができます。
 



 
画像201202133.jpg

また別売りで、新デザインの交換用のプロジェクターフィルムセットもございます。

こんな感じで、3種類のプロジェクターフィルムが入っています☝
 
 
 
暗い場所で、路面に投影されたグラフィックを撮影してみました!
 
M Performance ロゴ.JPG Mロゴ (2).JPG BMWロゴ (1).JPG

【M Performance ロゴ】【M ロゴ】【BMW ロゴ】
 
新世代のデザインで、色鮮やかで☺人目を惹きます✨
 
どのグラフィックを選ぶか、迷ってしまいそうです💕
 

 
前々回のブログでご紹介した、ホイールエアバルブキャップと同様に

アクセサリー類で♡BMW愛♡を主張するのも楽しいですね🎶
 
 
 
 
画像201202131.jpg
【BMW LEDドア・プロジェクター】
(第2世代) ¥21,120(税込) 
 
※取付工賃はモデルにより異なります。お問合せ下さい
 
【セット内容】
プロジェクター:2個(左右ドア分)
フィルム:2種類(BMWロゴ、Mロゴ)
 
※前後・左右のドアに取り付ける場合は2セット必要です。
 
【適合車種】
1シリーズ (E82 E87 E88 F20 F21 F87 F40)
2シリーズ (F22 F23 F87 F45 F46 F44)
3シリーズ (E90 E91 E92 E93 F30 F31 F34 F35 F80 G20 G21)
4シリーズ (F32 F33 F36 F82 83 G22)
5シリーズ (E60 E61 F07 F10 F11 G30 G31)
6シリーズ (E63 F64 F06 F12 F13 G32)
7シリーズ (E65 E66 F01 F02 F04 G11 G12)
8シリーズ (G14 G15 G16 F91 F92 F93)
X1 (E84 F48)、X2 (F39)、X3 (E83 F25 G01)、X4 (F26 G02)
X5 (E70 F15 F85 G05 F95)
X6 (E71 E72 F16 F86 G06 F96)
X7 (G07)
Z4 (E85 E86 E89 G29)
 
※上記車種のドアエントランス ライト(乗降補助ライト)装備車
※車種により、ドアエントランスライトはオプション装備の場合がございます。
※車種により、ユニットが入りにくい場合がございます。その場合は、ボディー側をカッター等で削る加工が必要です。



 
BMWDOORPROJECTOR_SLIDE.jpg
【BMW LEDドア・プロジェクター Mパフォーマンス交換用フィルム】
(第2世代用)¥6,204(税込)
 
※初期型(第1世代)のドアプロジェクターには適合しません。
 
【セット内容】
3種類のフィルム(左右 全6枚)
・M ロゴ(新バージョン)
・M Performance ロゴ(新バージョン)
・BMW ロゴ(新バージョン)


 
LEDドア・プロジェクター(第2世代)は全世界で大人気のようです!
 
今ならまだ国内在庫も豊富にございますので、

ぜひ!お早目にお問合せください(^^♪
 
 
 
 





   2021年2月6日 22:24  |  海外

世界中
うんうんする
0


1980-bmw-m1-ahg-owned-by-paul-walker-photo-by-bring-a-trailer_100777406_h (2)-800.jpg

特別な造りと、印象的なエピソードを持った、極めて貴重なM1がオークションに出品されました。

ポール・ウォーカー氏が所有していた、M1 AHG Studie package という車両です!



PRC_122874759JPG.jpg

ポール・ウォーカーはカリフォルニア州出身の俳優で、世界中で大ヒットした『ワイルド・スピード』シリーズのブライアン役で知られます。

映画の役柄のみに留まらず、子供の頃から父親と車を改造するなど、筋金入りの車好きとして知られていました。
 
 
(2013年11月、ポールは友人のカーレーサーだったロジャー・ロダス氏の運転するポルシェ・カレラGTに同乗していたところ事故に遭い、40歳の若さで帰らぬ人となってしまいました..。)



 
paul-walker2-780x405.jpg

彼は100台を超えるレアカーのコレクションを保有していたことでも知られますが、その大部分はM/Tで後輪駆動のスポーツカーでした。

大排気量のスーパーカーよりも自然吸気の6気筒や8気筒の車が多く、ストリートで楽しめることを重視していたと推測します。

(中でもE36型のM3 Lightweightは、5台も所有する程のお気に入りでした)

AE Performanceというチューンナップブランドの経営を手掛けていたことからも、それが伺えます。


乗らずに保存することよりも実際に走らせることを重視していたであろう彼のコレクションは、遺族によって徐々にオークションに出品されました。



19e8bb112c1fc3bc6ef03ab2249bd9c6 (2)-800.jpg

そして先日、彼のコレクションから超貴重なM1がオークションに出品されました!

AHGと呼ばれるドイツのBMWディーラーがエンジンカスタム(277⇒350ps)を施し、Procarスタイルのボディキット(フロント&サイドスポイラーやリアウイング)で構成されるStudieパッケージで仕上げた車両全10台のうちの1台です。

しかも走行距離わずか4000マイルという極上車です。




bmw-m1-gallery-09.jpg.asset.1552587928075 (2)-800.jpg

Procarとは、M1の競技仕様を用いて争ったワンメイクレースの名前です。

M1自体が生産台数が500台に満たない希少車ですが、それのProcarスタイルとなるとさらに価値があります!




142059947_3663658810390083_5580137288658354009_o (2)-800.jpg 143355505_3666701490085815_847658558172320660_n.jpg

ちなみにM1は、私にとって最も好きな車の1台です。

BMW MUSEUMで実車を見たときは感動しました。
   Procarのミニカーや、ライトやウインカーが稼働・点灯するグループ4レース仕様の年代物のラジコンも持っています..。)



Cap20210206_3-800.jpg

そしてその特別かつ印象的なM1は、50万ドルという高値で落札されました。

ぜひポールの遺志を受け継ぎ、駆け抜けてほしいと思います!



m1auction800.jpg

オークション運営会社のサイトには、動画や180枚を超える写真が(今のところ)掲載されています。

希少なM1の細部を見られる資料としても、貴重なページです!

ぜひこの機会にご覧ください!    G.Sekido






+ プロフィール +
Sun Motoren BMW
Sun Motoren BMW
Sun Motoren カーくるビジネスブログアカウントです。
+ アーカイブ +
2022年09月 (4)
2022年08月 (3)
2022年07月 (5)
2022年06月 (4)
2022年05月 (4)
2022年04月 (5)
2022年03月 (4)
2022年02月 (4)
2022年01月 (4)
2021年12月 (4)
2021年11月 (4)
2021年10月 (5)
2021年09月 (4)
2021年08月 (3)
2021年07月 (5)
2021年06月 (4)
2021年05月 (4)
2021年04月 (5)
2021年03月 (4)
2021年02月 (4)
2021年01月 (4)
2020年12月 (5)
2020年11月 (4)
2020年10月 (5)
2020年09月 (4)
2020年08月 (3)
2020年07月 (5)
2020年06月 (4)
2020年05月 (4)
2020年04月 (5)
2020年03月 (2)
2020年02月 (5)
2020年01月 (3)
2019年12月 (4)
2019年11月 (5)
2019年10月 (4)
2019年09月 (4)
2019年08月 (5)
2019年07月 (4)
2019年06月 (4)
2019年05月 (5)
2019年04月 (4)
2019年03月 (5)
2019年02月 (4)
2019年01月 (3)
2018年12月 (4)
2018年11月 (5)
2018年10月 (4)
2018年09月 (5)
2018年08月 (4)
2018年07月 (4)
2018年06月 (4)
2018年05月 (4)
2018年04月 (4)
2018年03月 (5)
2018年02月 (4)
2018年01月 (4)
2017年12月 (5)
2017年11月 (4)
2017年10月 (4)
2017年09月 (5)
2017年08月 (4)
2017年07月 (4)
2017年06月 (5)
2017年05月 (3)
2017年04月 (4)
2017年03月 (5)
2017年02月 (4)
2017年01月 (5)
2016年12月 (5)
2016年11月 (4)
2016年10月 (4)
2016年09月 (5)
2016年08月 (4)
2016年07月 (5)
2016年06月 (5)
2016年05月 (4)
2016年04月 (5)
2016年03月 (4)
2016年02月 (4)
2016年01月 (4)
2015年12月 (4)
2015年11月 (4)
2015年10月 (5)
2015年09月 (4)
2015年08月 (3)
2015年07月 (5)
2015年06月 (4)
2015年05月 (4)
2015年04月 (4)
2015年03月 (4)
2015年02月 (5)
2015年01月 (4)
2014年12月 (5)
2014年11月 (4)
2014年10月 (5)
2014年09月 (5)
2014年08月 (4)
2014年07月 (4)
2014年06月 (4)
2014年05月 (4)
2014年04月 (4)
2014年03月 (4)
2014年02月 (5)
2014年01月 (3)
2013年12月 (4)
2013年11月 (5)
2013年10月 (4)
2013年09月 (4)
2013年08月 (4)
2013年07月 (5)
2013年06月 (5)
2013年05月 (3)
2013年04月 (4)
2013年03月 (5)
2013年02月 (4)
2013年01月 (5)
2012年12月 (5)
2012年11月 (4)
2012年10月 (4)
2012年09月 (5)
2012年08月 (3)
2012年07月 (4)
2012年06月 (6)
2012年05月 (4)
2012年04月 (6)
2012年03月 (5)
2012年02月 (4)
2012年01月 (4)
2011年12月 (5)
2011年11月 (4)
2011年10月 (5)
2011年09月 (4)
2011年08月 (3)
2011年07月 (5)
2011年06月 (4)
2011年05月 (4)
2011年04月 (6)
2011年03月 (9)
2011年02月 (4)
2011年01月 (5)
2010年12月 (5)
2010年11月 (4)
2010年10月 (6)
2010年09月 (5)
2010年08月 (4)
2010年07月 (6)
2010年06月 (8)
2010年05月 (6)
2010年04月 (6)
2010年03月 (4)
2010年02月 (4)
2010年01月 (5)
2009年12月 (5)
2009年11月 (4)
2009年10月 (5)
2009年09月 (5)
2009年08月 (4)
2009年07月 (3)
2009年06月 (4)
+ その他機能 +
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
2022年9月
1
先勝
2
友引
3
先負
4
仏滅
5
大安
6
赤口
7
先勝
8
友引
9
先負
10
仏滅
11
大安
12
赤口
13
先勝
14
友引
15
先負
16
仏滅
17
大安
18
赤口
19
先勝
20
友引
21
先負
22
仏滅
23
大安
24
赤口
25
先勝
26
先負
27
仏滅
28
大安
29
赤口
30
先勝
ページ先頭に戻る
ページ下部へ移動する