ログイン
管理画面のプロフィール編集(オーナーズクラブでは”クラブプロフィール設定”)から「プロフィール画像の確認・変更」ボタンをクリックし「Image1」に画像をアップロードしてください。
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール

   2022年6月25日 15:50  |  海外

世界中
うんうんする
0


2021s-Most-Searched-Car-Brand_JPG800.jpg

2021年に最もGoogle検索された自動車ブランド」を示した世界地図が、Comparethemarketというサイトで発表されています。

世界各国における検索件数を集計し、1位になったメーカー別に色分けしてあります。

1位の国の数をメーカー毎に数えると、1位はトヨタ(47カ国)で、2位はBMW(29カ国)でした!
 
(国の数の合計であり、人口や検索数の合計を表しているわけではありませんが、興味深い資料だと思います)

BMWは、プレミアムブランドの中で最も消費者の興味・関心を惹いているようです。



 
carbrandeumap-3s.jpg carbrandeumap-4s.jpg

欧州を拡大すると、BMWはお膝元のドイツやイギリスを始めとする21か国で1位となっています。
それに次ぐのは9か国のAUDIで、メルセデスは3か国(スペイン、モンテネグロ、コソボ)に留まります。
 
 
ちなみに、昨今報じられることの多いウクライナではルノーが1位になっています。
その隣国のルーマニアのダチア(ルノーグループの廉価車メーカー)が、ロシアやウクライナではルノーブランドとして売られていることが関係していると推測します。

 
話は脱線しますが・・・
 
 
 
277251683_4971126746309943_1685556917296786918_n-2-800.jpg 

メルカトル図法による世界地図だと、緯度が高い地域ほど現実よりもバランスが大きく描かれることもあり、ロシアは世界でもダントツに広大な国土を持っているようなイメージがあります。
 

ところが、こちらのサイトで実際のサイズ(面積)に基づいた表示に切り替えると、ロシアや北欧三国やカナダはメルカトル図法の半分ほどの面積になってしまうようです。
 
 


277351287_4976206505801967_1726144945446799844_n.jpg 277230457_4976215812467703_5748850775712993972_n.jpg
 
そしてその「思ったより狭いロシア」は、「全国土の20%に過ぎないヨーロッパ地域に、全人口の約68パーセントが住んでいる」そうです。

「ユーラシア大陸に横たわる大国」というより、実態としては「東欧のラスボス+巨大な裏庭」って感じなのかもしれません。
(ロシアがウクライナに固執する理由の一つに、そういった背景もあると推測します)
 
 
話は本題に戻りまして・・・
 
  
Cap20220623-3-800.jpg

「2021年に最もGoogle検索された自動車ブランド」を示したページには、2018年からの4年間のランキングも載っています。
 
それによると、トップはトヨタとBMWが争い、3位は少し離れてメルセデスが位置しているようです。

そして2019年はBMWがぶっちぎりの1位(118か国)だったようです!

世界販売台数がトヨタに次ぐ2位であるVWが、ランキングにほぼ顔を出していないのは意外です。
 
 
 
 
carbrands_world_low-res-2-800.jpg

当ブログでは、同様のランキングを5年前にもご紹介したことがあります。

その際も1位はトヨタ(74か国)・2位はBMW(51か国)でした。
 
この2016年のランキングと比べると、最近はヒュンダイやホンダが順位を下げ、メルセデスが上昇しているようです。

情報機器の普及やコロナ禍の影響もあって 「興味・関心について調べる回数が増えている」のでしょうか。
 
 
 
 
Top-Google-searched-car-brand-2019-2-800.jpg
 
尚、補修用品でもおなじみのHolts社が、2019年の12か月間のGoogle検索件数を調査したところによると、

BMWが世界の137か国において1位だったとのことです!

前述の2019年のランキングでもBMWが最多(118か国)だったので、ある程度高い整合性が見られます。

この年に新型1シリーズ・3シリーズ・X5・X7・Z4等の販売が軌道に乗ったということが、大きな理由だと推測します。
 

世界中がBMWに染まった
ような、すごい地図ですね...。 
 

IMG_6312-3.jpeg

そして現在の弊社ショールームの現在の5台の展示車は、全てホワイトに染まりました。

ぜひ「世界で最もググられているプレミアムカー」の魅力をお確かめください!  G.Sekido









   2022年6月16日 15:11  |  イベント

世界中
うんうんする
0


当地方の梅雨入りが発表されました。

大雨が降り肌寒さを感じたかと思えば夏日が来たりと体調を崩しやすそうな日が続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?

今回はY.Sekidoからご案内がございます。


LEAFWALK2022-2.jpg
 
来る6/18(土)・19(日)、愛知県稲沢市にあるリーフウォーク稲沢にて、出張展示会を開催いたします。

会場は、モール棟1Fのリーフコート(Joshinやスターバックスの前)です。




84633893_1079221405765067_1862155926711042048_n-2-800.jpg

(画像は過去の同会場でのイベントの様子です)
 
当日ご覧いただけるラインナップは、人気車種であるX1・1シリーズ・iX3の3車種となります。

※新聞折込チラシや、リーフウォーク稲沢のイベント情報ページとは、展示車が一部変更になりました

 
「正規ディーラーの店舗まで行くのは気が引けるけれど、少し興味はあるかも」
「街中を走っているのはよく見るけれど、サイズ感とかどうなのかな」
という方、是非足をお運びください。

 
来場時にアンケートにご記入いただいた方には、BMWオリジナルエコバッグまたはポーチケースをプレゼントいたします。




d52813-9-326108-0-2-800.jpg  androidtv9-2.jpg

さらに、同イベントでご成約頂いた方には、ポケットサイズの360度カメラ「 Insta360 ONE X2 」 または モバイルプロジェクター「 NEBULA CAPSULE Pro 」 のいずれかをプレゼントいたします!!
 
 
ちなみにY.Sekido的にはNEBULA CAPSULE Proが気になります。

最近話題沸騰の「持ち運びできるプロジェクター」で、ビジネス使用はもちろん、お家で映画を見る時なんかにも使えちゃいます。
製品レビューもとても評価が高く、数々の賞を受賞している素敵なアイテムです。

なかなかのお値段ですので、車の買い替えをご検討されている方、チャンスですよ!
 
  
 
 
ssdays2022.png

そしてBMW Premium Selection一宮(認定中古車センター)では、6/10(金)~19(日)の期間

【 BMW認定中古車 夏のサンクス10DAYS 】を開催しております。




スクリーンショット (24)-2.jpg

フェア限定の特選車や、商談記念品をご用意致しました。

フェア期間は2.99%の特別金利ローン(通常金利3.95%)をご利用いただけます。




スクリーンショット (26).png
 
弊社の認定中古車のラインナップは【 Goo-net 在庫情報 】および【 【カーセンサー 在庫情報】 にて、

内外装写真を含む詳細をご覧頂けます。


諸般の事情により上記サイト等に掲載できない「最新モデルの低走行車」もあり、現在40台程の在庫がございます。

ぜひ店頭にて豊富な在庫車ラインナップをご覧ください。



今週末は リーフウォーク稲沢 および BMW Premium Selection 一宮 で、お待ちしております!








   2022年6月10日 18:30  |  モータースポーツ

世界中
うんうんする
0


WT2_2165-3-800.jpg

SUPER GTの今シーズンの第3戦が、5月28日(土)・29日(日)に鈴鹿サーキットで行われました。

M4 GT3でGT300クラスに挑むTeam Studieは、第1戦は他車から追突され、第2戦はパワステ系のトラブルでリタイアとなってしまいましたが、今年からタッグを組むミシュランタイヤとのマッチングも向上しつつあり、上位進出の兆しが伺えます。


開幕戦の動画が「大バズり」したオネーサンのダンスは、今や欠かせないチームワークの一つです!)




WT2_1012-800.jpg

予選Q1は"ルマンウィナー"荒 聖治選手が貫禄のトップタイムで通過します!

予選Q2は(ニュルブルクリンク24時間レース参戦の為来日が叶わなかったアウグスト・ファルフス選手に代わり)、第3ドライバーの近藤 翼選手が務め、見事に2番目タイムを叩き出します。


ですがその後、なんと暫定1位のTANAX GAINER GT-Rが、再車検不合格(最低地上高規定違反)による『予選タイム抹消』となり・・・



WT2_2208-2-800.jpg

2014年のチーム結成以来初の、ポールポジション獲得となりました!!

持ち込まれたタイヤは「決勝重視」のもの』ということもあり、本戦に向けての期待も高まります!




WT1_4708-800.jpg

本戦は、第1スティントを任された荒選手が見事なスタートを切り、予選グリッド通りにRC-FとGT-Rを従えて始まります。

セーフティーカー導入がありつつも圧倒的なペースで後続との距離を広げ、23周目にピットインしてタイヤ4輪交換・ドライバー交代を行います。



SGT300SZW (2)-800.jpg

交代した近藤選手は、荒選手やピットからの無線指示を受けつつ、落ち着いた走りを見せます。

そしてタイヤ無交換作戦によってポジションを上げたスープラやMC86を次第に引き離します。

セーフティーカー導入によるマージンのリセットもありながら、冷静にラップを重ね・・・




WT2_2718-800.jpg

トップでチェッカーを受けました! 見事なPole to Winです!

2014年に結成されたチームにとってGT300での初優勝であり、荒選手にとってのGT300初優勝でもあります!




WT2_2732-800.jpg

荒選手は「やっと優勝を(監督に)プレゼントすることができました」

鈴木監督は「ホッとしたのがあまりに大きくて、泣く感情とかないんですよね(笑)。勝ったら号泣するかと想像もしていたんですが、ぜんぜんです。肩に憑いていた霊が8年ぶりにいなくなったような感じ(笑)」

と、喜びと共に安堵の言葉があふれ出します...!




WT1_5785-800.jpg

当ブログでは、2014年のチームの結成以来、たびたび戦績をご紹介してきました。

荒選手・鈴木監督と一緒に写真に納まったことがある私としても、国内レースの最高峰であるSUPER GTでの勝利をお伝えできて、感無量です!




WT2_3215-800.jpg

第1戦・第2戦はトラブルによってノーポイントでしたが、今回のPole to Winによってチームドライバー共にランキング2位に躍り出ました。

更なる栄冠を目指した今シーズンの活躍を期待します!



そして、その栄冠に沸いた同じ週末に、海の向こうのドイツでは・・・

28391cfecdede753a624bb3d68c964752bd41c6c-2.jpeg kinoshita880-005-2.jpg

2019年にBMW Team Studieと共に ブランパンGTワールド チャレンジ・アジア を制した木下”アニキ”隆之選手は、クラウドファンディングによって伝統あるニュルブルクリンク24時間レースに挑戦していました!


そして名門シューベルト・モータースポーツのチームに加わってM2 CS Racingを操り、見事にクラス優勝(Cup 5クラス)を果たしました!




さらに、その次の週末である6月3日(金)~5日(日)には・・・


WT2_4577-800.jpg WT1_2820-800.jpg

Team Studieは、スーパー耐久シリーズ2022 の第2戦 NAPAC 富士SUPER TEC 24時間レースにスポット参戦しました。

昨年
に引き続き、チームに縁のある5人のドライバー(木下隆之選手、砂子智彦選手、大井貴之選手、山田弘毅選手、東風谷高史選手)が、昼夜を徹した戦いに挑みます。

そして格上のマシンが走るST-1クラスにおいて、最終盤でのガス欠危機も乗り越え、M2 CS Racingを見事3位入賞に導きました!

(木下選手は、何と2週連続での24時間レースの表彰台です!)




wearem800.jpg

BMW Mの50周年に合わせるかのように、世界中で次々にファンファーレが鳴り響いています!

ぜひその最新ラインナップで、50年の進化と真価をお確かめください!  G.Sekido









   2022年6月3日 18:00  |  ご案内

世界中
うんうんする
0


こんにちは。今週のブログ担当はGotoです。

今週もサン・モトーレンのブログをご覧いただき、ありがとうございます。

今回は、5月26日(木)に開催致しました「サン・モトーレン BMW Golf Cup 2022」の様子をお伝えします。
 

1653979078062-2.jpg

BMW Golf Cupとは、1987年より続く長く歴史ある世界最大規模のアマチュア・ゴルフの大会です。

2015年大会には、世界50ヶ国で10万人以上が参加しました。

日本では、全国のディーラーが主催する「ディーラー予選会」で上位入賞を果たした参加者が、「Japan Final」(日本大会決勝ラウンド)への出場権利を手にすることができます。



天候は今一つではありましたが、弊社主催の予選会として過去最多・約60名のご参加を賜り、無事に開催できました。 




1653979104095-2.jpg
 
会場は岐阜カンツリー倶楽部岐阜県最古の風格が漂う名門コースです。

入口付近には、弊社のBMWの試乗車を4台、展示させていただきました。




1653979097118-97-2.jpg

またラウンド前には、日本一の記録を持つドラコンプロの安楽 拓哉様のレッスンも開催致しました。

貴重な機会ということもあり、ご参加される方々は真剣にお話を聞き練習されていました。


その後いよいよコースに出て、皆様には楽しくラウンドして頂けたご様子でした。
 
 


1653979480710-3-97.jpg

そして過去最多60名の参加人数の中、みごと優勝されたのはS様でした!

(写真の向かって右側は、弊社社長です)




1653979072582-2.jpg

優勝賞品のBMWトラベルスーツケースと、10月中旬に開催予定の「Japan Final」への出場権利をゲットされました。
 
(私Gotoも、弊社主催の予選会にオープン参加しても恥ずかしくない腕前を目指して、練習していきたいと思っています。)

 

 
cq5dam.resized.img.1680.large.time1648461670646-2-800.jpg

ちなみにJapan Finalには、BMW JAPAN OPEN 決勝の上位10名や、GDOスコアアプリを使って争うBMW JAPAN OPEN 2022 オンラインの上位20名にも出場権利が与えられるようです。

さすがは「世界最大規模のアマチュア・ゴルフ大会」だけあって、新しい間口も設けられています!




cq5dam.resized.img.1680.large.time1638431203237-2 (2)-800.jpg

10月中旬に開催予定のJapan Finalにおける、S様のご活躍を祈念致します!
 

Japan Finalでは、「男子Aカテゴリー(ハンディキャップ12以下)」、「男子Bカテゴリー(ハンディキャップ13以上)」、「女子カテゴリー」の3つに分かれて行われ、各カテゴリーの優勝者は世界各国のゴルファーが集う「World Final」へと勝ち上がることができます。




BMWGCWF (2)-800.jpg

そして「World Final」は3日間のストローク戦と、プロトーナメントさながらの戦いです。

各国の代表が集結する1週間のプログラムは、プレーはもちろんフォーマルなパーティ形式の表彰式にゴルフ以外のイベントも多数用意され、5つ星ホテルに泊まり、移動はビジネスクラスなどの待遇で招待されるそうです。


BMWは、世界のゴルフツアーにおける様々なプロトーナメントにも協賛してます。


白球が「駆け抜ける歓び」 も、BMWはサポートしていきます!


 




+ プロフィール +
Sun Motoren BMW
Sun Motoren BMW
Sun Motoren カーくるビジネスブログアカウントです。
+ アーカイブ +
2022年09月 (4)
2022年08月 (3)
2022年07月 (5)
2022年06月 (4)
2022年05月 (4)
2022年04月 (5)
2022年03月 (4)
2022年02月 (4)
2022年01月 (4)
2021年12月 (4)
2021年11月 (4)
2021年10月 (5)
2021年09月 (4)
2021年08月 (3)
2021年07月 (5)
2021年06月 (4)
2021年05月 (4)
2021年04月 (5)
2021年03月 (4)
2021年02月 (4)
2021年01月 (4)
2020年12月 (5)
2020年11月 (4)
2020年10月 (5)
2020年09月 (4)
2020年08月 (3)
2020年07月 (5)
2020年06月 (4)
2020年05月 (4)
2020年04月 (5)
2020年03月 (2)
2020年02月 (5)
2020年01月 (3)
2019年12月 (4)
2019年11月 (5)
2019年10月 (4)
2019年09月 (4)
2019年08月 (5)
2019年07月 (4)
2019年06月 (4)
2019年05月 (5)
2019年04月 (4)
2019年03月 (5)
2019年02月 (4)
2019年01月 (3)
2018年12月 (4)
2018年11月 (5)
2018年10月 (4)
2018年09月 (5)
2018年08月 (4)
2018年07月 (4)
2018年06月 (4)
2018年05月 (4)
2018年04月 (4)
2018年03月 (5)
2018年02月 (4)
2018年01月 (4)
2017年12月 (5)
2017年11月 (4)
2017年10月 (4)
2017年09月 (5)
2017年08月 (4)
2017年07月 (4)
2017年06月 (5)
2017年05月 (3)
2017年04月 (4)
2017年03月 (5)
2017年02月 (4)
2017年01月 (5)
2016年12月 (5)
2016年11月 (4)
2016年10月 (4)
2016年09月 (5)
2016年08月 (4)
2016年07月 (5)
2016年06月 (5)
2016年05月 (4)
2016年04月 (5)
2016年03月 (4)
2016年02月 (4)
2016年01月 (4)
2015年12月 (4)
2015年11月 (4)
2015年10月 (5)
2015年09月 (4)
2015年08月 (3)
2015年07月 (5)
2015年06月 (4)
2015年05月 (4)
2015年04月 (4)
2015年03月 (4)
2015年02月 (5)
2015年01月 (4)
2014年12月 (5)
2014年11月 (4)
2014年10月 (5)
2014年09月 (5)
2014年08月 (4)
2014年07月 (4)
2014年06月 (4)
2014年05月 (4)
2014年04月 (4)
2014年03月 (4)
2014年02月 (5)
2014年01月 (3)
2013年12月 (4)
2013年11月 (5)
2013年10月 (4)
2013年09月 (4)
2013年08月 (4)
2013年07月 (5)
2013年06月 (5)
2013年05月 (3)
2013年04月 (4)
2013年03月 (5)
2013年02月 (4)
2013年01月 (5)
2012年12月 (5)
2012年11月 (4)
2012年10月 (4)
2012年09月 (5)
2012年08月 (3)
2012年07月 (4)
2012年06月 (6)
2012年05月 (4)
2012年04月 (6)
2012年03月 (5)
2012年02月 (4)
2012年01月 (4)
2011年12月 (5)
2011年11月 (4)
2011年10月 (5)
2011年09月 (4)
2011年08月 (3)
2011年07月 (5)
2011年06月 (4)
2011年05月 (4)
2011年04月 (6)
2011年03月 (9)
2011年02月 (4)
2011年01月 (5)
2010年12月 (5)
2010年11月 (4)
2010年10月 (6)
2010年09月 (5)
2010年08月 (4)
2010年07月 (6)
2010年06月 (8)
2010年05月 (6)
2010年04月 (6)
2010年03月 (4)
2010年02月 (4)
2010年01月 (5)
2009年12月 (5)
2009年11月 (4)
2009年10月 (5)
2009年09月 (5)
2009年08月 (4)
2009年07月 (3)
2009年06月 (4)
+ その他機能 +
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
2022年9月
1
先勝
2
友引
3
先負
4
仏滅
5
大安
6
赤口
7
先勝
8
友引
9
先負
10
仏滅
11
大安
12
赤口
13
先勝
14
友引
15
先負
16
仏滅
17
大安
18
赤口
19
先勝
20
友引
21
先負
22
仏滅
23
大安
24
赤口
25
先勝
26
先負
27
仏滅
28
大安
29
赤口
30
先勝
ページ先頭に戻る
ページ下部へ移動する