ログイン
カーくるトップへ

インテグラーレじゃあないけど、デルタです。

新型デルタ(第3世代、844型)のブログでしたが・・手放してしまい、その後メインカーがパンダ(3代目)→DS5→アヴァンタイム→C4ピカソ(初代)と迷走?期間を経て、今はランチアテージスとフィアットバルケッタの2台体制になりました。タイトルはそのままですが・・







ニューデルタ、C4ピカソ、バルケッタネタ以外に、海外のクルマ、珍しい中古車、ミニカー(1/43)、シリーズネタ等でお送りしてます。
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by はるぱ
世界中
うんうんする
27


クルマのボディカラーは何か好き? って聞かれたら、グリーン と ワインレッド/ボルドー って答えると思います。

勿論、各々の車種によって好きな色が有りますし、その他の色でも好きな色は沢山ありますけど、好きな色は となると上の2つかと。

でも、特にグリーンは最近国産車、輸入車共、設定の無い車種も多く、昔と比べるとかなり減ってる気がします。 
調べたら、日本で新車に占める割合は僅か1%との事。。 

私の場合、これまでの所有者でグリーンのクルマは、

NAロードスターVスペシャル の ネオグリーン と

NA Vスペシャル.jpg

エグザンティア の ベールベガ というグリーン

エグザンティアベールベガ.jpg

今うちにあるバルケッタも、ブルーとグリーンの中間のような色ですが、名称はマーレブルー(海の青)というので、これはブルーにカウントですかね。。

IMG_2932 - コピー.JPG

グリーンが人気だったのは、個人的には80年代後半~90年代前半あたりだったような気がします。
上のNAロードスターやエグザンティアのグリーンも、人気色でしたよね。
勿論、それ以前70年代あたりも、ダルマセリカや27レビンあたりは個人的にはグリーンのイメージがあります。

日本でグリーンで印象的だったのは、個人的にはこのクルマ

初代アコードインスパイア の ジュネーブグリーンパール

インスパイア初代グリーン.jpg

これは、グリーンがイメージカラーでしたし、実際売れましたよね。 伸びやかなデザインがどことなく英国調で、深みのあるグリーンが良く似合ってました。

あと、大ヒットした初代ディアマンテとかも、グリーンのイメージが有りますね。

元々、グリーンといえば、やはり英国車。

ロータスはスポーツカーでもやはりグリーンが似合います。 憧れの初代エリーゼですが、グリーンが似合ってます。

lotus-elise-s1-136314254-1.jpg

ジャガーも、昔はBRG(ブリティッシュレーシンググリーン)やもう少しグレーっぽいジェイドグリーンが多く見られましたが、最近はグリーンのボディカラー自体少数派ですよね。。

イタフラ車でも、グリーンはとても素敵だと思います。

164のグリーンはオトナの雰囲気プンプンで素敵です。 

alfaromeo-164-v6緑.jpg

ランチアテーマも、端正なデザインにグリーンが似合ってましたね。

憧れの3200GTも、このヴェルデメキシコという色が一番好きです。 ガンティーニのクアトロポルテもですが、意外とこの世代のマセラティってグリーンのボディカラーを見かけますね。 

3200GTヴェルデメキシコ.jpg

355も、グリーンになると印象がガラッと変わりますね。 個人的にはレッド、イエロー、ブラックといった人気色より断然こっちです(妄想ですが)

355緑.jpg

あと、一括りにグリーンといっても、色んな色がありますよね。

数多くのボディカラーが有る500で、個人的に一番好きな外装色はこのくすんだ緑のビンテージグリーン

500ハッピー緑.jpg

406のルガノグリーンも全然違う色調のグリーンですよね。 406はセダン、ブレーク、クーペで確か4~5種類のグリーンがあったと思います。

406クーペ緑.jpg

ドイツ車でも、グリーンのボディカラーは新鮮に映ります。

名車W124も、グリーンが好きだな~

w124グリーン.jpg

E46のM3も、乗るならこのシックなグリーンでさらっと乗ってみたい。 アルピナのグリーンも素敵です。

BMWM3e46グリーン.jpg

元愛車で大好きな964ポルシェはボディカラーの多さで有名ですが、グリーンだけで10色以上設定が有ったと思います。 こんなボディカラーでさらっと乗ってみたいな~ (964は近年恐ろしく価格が高騰してて、絶対ムリですが)

1994-Porsche-911-C2-1緑.jpg

しかし、最近のイタフラだと、フィアットは500やパンダや500Xとかでグリーンのボディカラーの設定がありますが、アルファロメオは本国でも(恐らく)設定すら無し。 ランチアも、最近のデルタやイプシロンは設定が無いのではと思います。
アルファも、916とかでは何種類かグリーンの設定があったのですけどね。。

シトロエンやルノーも最近はグリーンの設定があまり無いですよね。。 

最近いいなと思ったのは、2008にマイチェンで設定されたエメラルドクリスタルというボディカラー
こういう色、好きです。

new-2008エメラルド.jpg

一番理想的なグリーンは、このGSのような柔らかい印象のエメラルドグリーンがいいですね。
雨の日とかにも、とても似合いそうです。 う~ん、ボディカラーだけで欲しいです。

シトロエンGSエメラルド.jpg

最近は国産でもヴェゼルとかはグリーンがそこそこ売れてる印象を受けますし、パッソとかでもグリーンがありますよね。

イタフラでも、最近はシルバー、グレー系だけで何色も設定が有りますが、折角ならグリーンも1色ぐらいは加えて欲しいなぁ・・と思うんですが。。 なかなか売れないのでしょうかね・・??

何とかグリーンのボディカラーの人気再燃を期待したいところですが、みなさんは如何でしょうか~?

この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=DN%2bSg4k5110nENpmbCZEMw%3d%3d
2017年4月23日 00:45  | その他雑記  | コメント(14)  | トラックバック(0)


witten by はるぱ
世界中
うんうんする
30


週末は、土曜日はC4ピカソで、日曜日はバルケッタで出かけました。

土曜日は、家族で神奈川の大山(おおやま)へ。

箱根はちょうど桜が見ごろらしいですが、多分混むだろうな~と思い、ちょいマイナーな大山へ。

大山に行くのはかれこれ20年ぶりぐらいの気がします。。 (^_^;)

IMG_4735.JPG

先ずは、大山名物のとうふ屋でランチ。
空いてれば、家から僅か1時間ぐらいですが、この日は天気も良く、2時間以上かかりました。。

IMG_4724.JPG

豆腐料理を堪能~ 美味しかったです。

IMG_4718.JPG
IMG_4720.JPG
IMG_4722.JPG

その後は、花見を。 ちょっと散り始めてましたが、満開と云っても良いのではないでしょうか。
去年はまともに花見を出来なかったので、嬉しいなぁ。 ああ、日本人で良かった(笑)

IMG_4727.JPG
IMG_4731.JPG

その後は渋田川沿いで芝桜を。 そういえば、ここには昔カーくる仲間で行ったなぁ~ もうあれから4年経つんですね。。

IMG_4741.JPG

そして、近くの石田牧場でジェラートを。 

IMG_4736.JPG
IMG_4737.JPG

今日、日曜日は、なかなか出動機会の無いバルケッタを動かしがてら、湘南T-Siteで月に一度開催されているモーニングクルーズに行ってきました。 初参加でしたが、朝だと家から40分程度ですので、気軽に参加出来ますね。

今回のテーマ車は、「国産2ドア」  テーマ車とそれ以外で分かれての駐車になります。

おっ、ブラックのバルケッタが!

IMG_4743.JPG

天候が良かったことと、他にも色々とイベントがあったようで、参加台数は普段よりは少なかったらしいです。

その中で気になったクルマを何台か。

2代目ソアラ。 いや~ 綺麗に維持してますね~ これ、出た当時はカッコ良かったなぁ。

IMG_4747.JPG

ソアラのライバルのレパード並び。 アブナイ刑事のパトカー仕様もキマってますね。

IMG_4753.JPG

そして、レパードをベースに作られた、オーテック ステルビオザガートが! これだけゆっくり見たのは初めてでしたが、見れば見るほどヘンテコリン(失礼)で魅力的ですね。 内装も豪華で素敵です。

IMG_4757.JPG

ビート、AZ-3、NAロードスター並び。 ビートとNAロードスターは昔乗ってたので懐かしいです。
AZ-3は2ケタナンバーでMazda Speed仕様でした。

IMG_4746.JPG

同NAロードスターと92レビン。 NAロードスターはこれと同じネオグリーンのVスペシャルに乗ってました。
私のは1.6でしたが、これは1.8ですね。
86は相変わらず大人気で良く見る機会もありますが、FFの92はホント見なくなりましたね。。

IMG_4754.JPG

これも、80年代後半~90年代前半を彷彿とさせる懐かしい並びですね。
左のFCセブンは前期型、右のカブリオレは後期型です。 シルビアもライムグリーンのボディカラーが懐かしいです。。

IMG_4750.JPG

テーマ車以外では、この並びが凄かったです。
リーザスパイダーは2ドアなんでテーマ車の気も。
アメ車は、シボレーノバSSでしょうか。
ラーダニーバは、ホント珍しいですよね。。

IMG_4748.JPG

というわけで、2日間楽しみました~ 明日からまた1週間頑張ろう。。 (^_^.)
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=NDMORyw%2fj2H1mVNvhYX9dA%3d%3d
2017年4月16日 22:17  | ドライブ  | コメント(9)  | トラックバック(0)


witten by はるぱ
世界中
うんうんする
40


こんな中古車めっけた!

今回、見つけたのは・・

90’sマツダマイナー車(失礼!) 10連発!!!!

この頃のマツダは、マツダ店、アンフィニ店、ユーノス店、オートザム店、オートラマ店の5チャンネル体制でイケイケでしたよね。 反対に色んなクルマを乱発しすぎて、そいえばこんなクルマあったな~っていうモデルも多かったです。

私は90年代半ば~後半はユーノスロードスターに乗ってて、マツダ好きでもありましたので、かなり詳しいです(爆)

では順番に。。

① マツダ・ファミリアアスティナ

中古車ファミリアアスティナ.JPG

http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU5175326973/index.html?TRCD=200002

しかも、ワンオーナー!

この世代のファミリアは3ドアハッチ、4ドアセダン、5ドアハッチの3モデルがあって、5ドアがこのアスティナでしたね。
ハッチバックですが、リトラで(そいえば、カローラⅡもリトラでしたね~)何となくスペシャリティ感のある個性的なデザインでしたね。

中古車ランティスセダン.JPG

② マツダ・ランティスセダン 

http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU5156838079/index.html?TRCD=200002

ランティスは4ドアと5ドアがありましたが、これは4ドアですね。 個人的には5ドアが日本車離れしてるデザインで好きでした。 一番スポーティなタイプRですが、セダンは珍しいですね。

③ マツダ・ペルソナ

中古車ペルソナ.JPG

http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU5417289400/index.html

しかも、ワンオーナー! 5MT! 走行8,800キロ!!

カペラベースのハードトップですね。 当時流行ったカリーナEDに対抗したんでしょうね。 ラウンドした内装が売りのモデルでしたね。

④ ユーノス・300

中古車ユーノス300.JPG

http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU3411885708/index.html?TRCD=200002

しかも、ワンオーナー! 走行1.4万キロ!!

上のペルソナのユーノス版ですね。 多分、トヨタのマークⅡ3兄弟とかの手法をマネしたんでしょうが、内外装の差別化もほとんど無く、かなり無理がありますよね。。

⑤ ユーノス・500

中古車ユーノス500.JPG

http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU4519471873/index.html?TRCD=200002

しかも、ワンオーナー!

いわゆるクロノス兄弟のうちの1台ですが、これが一番好きでした。 ジウジアーロが絶賛したとか、アルファ156のベースになったともウワサされましたよね。 デザインは今でも素敵だと思います。

⑥ ユーノス・プレッソ

中古車プレッソ.JPG

http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU2563983820/index.html?TRCD=200002

しかも、ワンオーナー! で、走行2,563キロ!!!

このボディに1.8リッターのV6でしたね。 当時は三菱にも1.6リッターのV6が有りましたし、凄い時代でしたね。。
これもデザイン的に好きですね。 1.5リッター直4搭載のオートザムAZ-1という姉妹車もありました。

⑦ ユーノス・800

中古車ユーノス800.JPG

http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU5086076100/index.html?TRCD=200002

しかも、ミラーサイクルエンジン搭載車!! 当時既に、ソーラーサンルーフも搭載されてたとの事で、とても先進的な感じですね。

⑧ マツダ・センティア

中古車センティア2.JPG

http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU4571609471/index.html?TRCD=200002

しかも、走行9,800キロ!!

これは2代目のセンティアですね。 デザイン的には初代のほうが好みではありますが。 説明を読んでたのですが、なるほどこれが最後のマツダのFRだったんですね。

⑨ マツダ・ファミリアNEO

中古車ファミリアネオ.JPG

http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU3530339821/index.html

しかも、ワンオーナー! 5MT! フェンダーミラー!!!

これ、なかなか強烈ですよね! (^_^;) ファミリアネオってわりと未来的なデザインだと思うのですが、フェンダーミラーって。 私には 「カタツムリ」 にみえて仕方がないですが。。 

⑩ フォード・レーザー

中古車フォードレーザー.JPG

http://www.carsensor.net/usedcar/detail/CU5615376455/index.html?TRCD=200002

しかも、ワンオーナー! 走行1.5万キロ!!

上のファミリアNEOの姉妹車ですよね。 お探しの方必見ですよ! って書かれてますが、そもそも探してる人が居るのだろうか・・(笑) でも、ボディカラーも良いですし、何気に可愛いです。 (^_^;)

以上、10台紹介しましたが、凄いのは上の10台が全て同じショップの在庫車という事(驚)
80~90年代のネオヒストリックカー、マツダのクロノス兄弟を扱ってるらしいです。
ある意味、楽しそうなショップです。

http://www.carsensor.net/shop/tokyo/307661001/?BKKN=CU5646104252

90年代のマツダは、クロノス兄弟でも、他にテルスター、MX-6、MS-8、クレフ、等
クーペも、ロードスター、RX-7、MX-6、プレッソ、コスモ、AZ-1・・とホント凄い時代でした。

しかも、マツダ車(フォード車)のみならず、シトロエン、ランチアも扱ってましたし、ホントどうかしてましたよね。
まあ、そのせいで、その後初代デミオのヒットまでは大変な時代を迎えるわけですが。。
ハッチ、セダン、クーペだけでなく、ミニヴァンやRVとかもあればまだちょっとは違ってた気もするのですが・・

長くなってしまいましたが、この辺で・・・

皆さん、如何でしょうか~(笑)


この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=zwRVjgvkTHV%2bDvW6sDdt1A%3d%3d


witten by はるぱ
世界中
うんうんする
33


クルマを乗り換えても、違うクルマの妄想はいつも尽きることがないですよね。。 (^_^;)

私はここんところ、すっかりイタフラばかりですが、実はイタフラ以外で密かに機会が有ればいつかは・・ って気になってるクルマたちを6台ばかりご紹介したいと思います。

1台目:

ニッサン・AD(エーディ)MAXワゴン 

ADMAXワゴンAF.jpg

1台目から意外でしたでしょうか? いやぁ、この取ってつけたような不格好な(失礼)荷室がなんとも堪んないんです。。

2台目:

プリムス・プラウラー !

プリムスプラウラーAF.jpg

なんと、アメ車のホットロッド風モデルです。 私が小学生の頃はアメ車が人気でしたので、やっぱり一度はアメ車、そしてどうせならド派手なやつを・・

3台目: ダイハツ・リーザスパイダー

リーザスパイダー.jpg

軽ハッチバックのリーザをベースにしたオープンですが、2座でスパイダーという名前が堪んないです。 総生産台数って僅か380台なんですね! 

4台目: ニッサン・ルネッサ

ルネッサAF.jpg

今ではすっかり見かけなくなりましたが、恐ろしく広いリアシートや、電気自動車として電池の搭載を想定した二重構造の高床など意味不明さ(失礼)がステキです。

5台目: ニッサン・フーガ

フーガAF.jpg

これは他のクルマに比べるとフツーですね。 何がイイかって? フロントライトが私が愛する844デルタにチョイ似なのが何故かエンスー心をくすぐるんです。。

6台目: クライスラー・ルバロン(3代目)

クライスラールバロン.jpg

80年代のクライスラーですが、このゴージャスなのか、スポーティなのか、クラシカルなのか、未来的なのか 良く分かんないデザインがステキです。

以上6台、私の将来の愛車候補のクルマの妄想でした。



















P.S. エー プ リ ル フー ル で始まる頭文字のクルマが思ったより少なくて、結構悩みました。。 (^_^;)
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=4zr07eoEIBhrbYPuxVgNgw%3d%3d
2017年4月1日 03:14  | その他雑記  | コメント(11)  | トラックバック(0)


プロフィール
はるぱ
はるぱ
「はるぱ」です。(2012年ははるパパ)よろしくお願い致します。カバー写真はランチアデルタ(844)ですが、今はランチアテージスとフィアットバルケッタです。車歴は、シトロエンBX(16TRS)→ユーノ...
愛車情報
カーとも
参加グループ
広告
カウンター
Counter
2022年1月
1
先負
2
仏滅
3
赤口
4
先勝
5
友引
6
先負
7
仏滅
8
大安
9
赤口
10
先勝
11
友引
12
先負
13
仏滅
14
大安
15
赤口
16
先勝
17
友引
18
先負
19
仏滅
20
大安
21
赤口
22
先勝
23
友引
24
先負
25
仏滅
26
大安
27
赤口
28
先勝
29
友引
30
先負
31
仏滅
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
2022年01月 (6)
2021年12月 (10)
2021年11月 (7)
2021年10月 (7)
2021年09月 (7)
2021年08月 (7)
2021年07月 (9)
2021年06月 (6)
2021年05月 (8)
2021年04月 (6)
2021年03月 (7)
2021年02月 (9)
2021年01月 (6)
2020年12月 (7)
2020年11月 (8)
2020年10月 (5)
2020年09月 (8)
2020年08月 (12)
2020年07月 (5)
2020年06月 (7)
2020年05月 (7)
2020年04月 (5)
2020年03月 (4)
2020年02月 (3)
2020年01月 (6)
2019年12月 (6)
2019年11月 (4)
2019年10月 (6)
2019年09月 (6)
2019年08月 (5)
2019年07月 (4)
2019年06月 (7)
2019年05月 (9)
2019年04月 (4)
2019年03月 (4)
2019年02月 (3)
2019年01月 (7)
2018年12月 (5)
2018年11月 (3)
2018年10月 (4)
2018年09月 (5)
2018年08月 (6)
2018年07月 (4)
2018年06月 (6)
2018年05月 (4)
2018年04月 (4)
2018年03月 (6)
2018年02月 (5)
2018年01月 (6)
2017年12月 (4)
2017年11月 (6)
2017年10月 (4)
2017年09月 (4)
2017年08月 (6)
2017年07月 (4)
2017年06月 (6)
2017年05月 (7)
2017年04月 (5)
2017年03月 (5)
2017年02月 (3)
2017年01月 (5)
2016年12月 (6)
2016年11月 (4)
2016年10月 (6)
2016年09月 (6)
2016年08月 (5)
2016年07月 (5)
2016年06月 (3)
2016年05月 (4)
2016年04月 (5)
2016年03月 (6)
2016年02月 (8)
2016年01月 (6)
2015年12月 (6)
2015年11月 (6)
2015年10月 (4)
2015年09月 (7)
2015年08月 (5)
2015年07月 (8)
2015年06月 (8)
2015年05月 (7)
2015年04月 (9)
2015年03月 (6)
2015年02月 (7)
2015年01月 (9)
2014年12月 (7)
2014年11月 (9)
2014年10月 (9)
2014年09月 (7)
2014年08月 (10)
2014年07月 (7)
2014年06月 (8)
2014年05月 (6)
2014年04月 (9)
2014年03月 (12)
2014年02月 (8)
2014年01月 (5)
2013年12月 (10)
2013年11月 (8)
2013年10月 (4)
2013年09月 (10)
2013年08月 (6)
2013年07月 (7)
2013年06月 (6)
2013年05月 (7)
2013年04月 (5)
2013年03月 (8)
2013年02月 (4)
2013年01月 (7)
2012年12月 (6)
2012年11月 (6)
2012年10月 (6)
2012年09月 (4)
2012年08月 (2)
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る