ログイン
カーくるトップへ

インテグラーレじゃあないけど、デルタです。

新型デルタ(第3世代、844型)のブログでしたが・・手放してしまい、その後メインカーがパンダ(3代目)→DS5→アヴァンタイムとめまぐるしく変わり、今は先代C4ピカソとフィアットバルケッタの2台体制になりました。タイトルはそのままですが・・



ニューデルタ、C4ピカソ、バルケッタネタ以外に、海外のクルマ、珍しい中古車、ミニカー(1/43)、シリーズネタ等でお送りしてます。
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by はるぱ
世界中
うんうんする
125


所有して早1年半のテージス。 とはいえ長期入院があったので、実質乗れたのはまだ半年強くらいですかね…  購入後の走行距離は5000キロ程。 マイナー車なので、ネットにもインプレッションとかの情報は少ないですね。 というわけで、感じてる事とかをざっと整理してみました。

良い点

1) 内外装のデザイン

これは云うまでもないですね。 全体的な造形の凄さもありますが、細部まで細かくデザインされてて、ずっと眺めてられます。

内装もデザインに加え、素材の使い方や色使いとかがなんともいえません。

私のは珍しいアルカンターラ仕様ですが、凛とした革仕様とはまた違った雰囲気があって気に入ってます。

2) 素晴らしいエンジン

アルファの3リッターV6です。 チューニングを変えてることと、遮音性が高いのもあるようでアルファのような快音はやや抑え目ですが、それでも踏んだら良い音がしますね。

3) 意外とスポーティなハンドリング

全長4.9mのEセグメントクラスのサイズですが、ワインディングとかでも意外とスポーティに走ります。 このあたりはイタ車だなぁと。 ステアリングフィール、ブレーキフィールも結構しっかりしてて好みです。

4) 高速巡航性

やはり、高速で長距離を移動するとかは楽ですね。 現代のクルマのような運転支援装備は無いですが。。

5) 快適な室内

アルカンターラのシートがフカフカでイイ感じです。 この点はちょっとフランス車っぽい感じ。

リアシートはさらに良い雰囲気かも。

エアコンも真夏でも、とりあえずは普通に効きます。(ホース破れは直しましたが)

6) 独断の雰囲気

デザインにも関係しますが、やはり唯一無二の独特な雰囲気、空気感がありますよね。 とはいえ、汚れてると様にならない車なので、そのあたり屋外駐車なのと、細かい傷等が悩ましいところです。。

メーターは普段はグレーですが、

ライトを点けると、ホワイトに発光し、また違った雰囲気になります。

この曲線状のウッドパネル凄いですよね。

これが後部席までラウンドしてます。

一方で、ここはちょっと…

1) イマイチのAT

アイシン製の5ATですが、これはセッティングの問題でしょうけど、特に50〜55キロあたりで3→4速の変速に迷う感じがあり、スムーズさに欠ける感じです。(怖いので、MTモードには一度も入れてません…)

あと、トルコンなのに極低速時の細かな微調整がイマイチやりづらいです。

うちのは購入時にショックが出てたので、バルブボディを交換しましたが、ネットを見ててもある程度距離を走った個体はほぼ発生してる感じですよね。

2) 時代を感じさせるボディー剛性

これはまあ年式的に仕方ないかもですね。現代のクルマとの一番の違いかと。 とはいえ、これも味なんでしょうけど。。

3) パーツ類の精度

日本の気候に合ってないのもあるでしょうけど、特にプラスチックパーツとかの劣化が…

4) 電子制御系の不安が…

世界初の電動パーキングブレーキ、ドアロック、はたまた助手席のダッシュボートのオープナーまで電動ですが、信頼性を考えるとちょっと怖いですね…

5) 燃費

これはまあ当たり前ってことで。

街中ちょろちょろだとリッター5〜6程度ですかね。 でも先日渋滞の無い高速/一般道半々で10弱を記録しましたので、十分かな。

とまあ、こんなところでしょうか。

でもやはりデザインとエンジンが魅力の大半を占めてますかねぇ。 このあたりやはりイタ車だなぁと。^_^

この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=8dFuAbnPsuNirXhVvQdGcQ%3d%3d
2021年8月29日 17:09  | テージス  | コメント(12)  | トラックバック(0)
aceroさんのコメント  Aug 29 .Sunday  20:37:27 [EDIT]
世界中
テージス、いいですね。
とても気になる存在です。
本物のおっさんになって、次に乗る車はテージスかクワトロポルテ(一個前型)かな?
と思ってます。
次の機会にぜひ見せてください。
Kaffyさんのコメント  Aug 29 .Sunday  21:11:11 [EDIT]
世界中
私はMixさんのテージスをドライブして惚れましたね。確かに走らせればイタ車の面白いところがあって良いですね。心配はやっぱり電気部品ですよね。
それからチリ関係は166と比べると全然出来が良いですよ。これもMixさんに乗せていただいたお陰ですが。日本の夏でもエアコンが効くのであれば、断熱フィルムを張れば問題なさそうですよね。
やっぱりテージス欲しかったなー。私はお財布も含めるとディーゼルかなー。音もいいですし。
Buzzyさんのコメント  Aug 29 .Sunday  21:16:0 [EDIT]
世界中
エレガンスとか上品さが得も言われぬいい感じですね。
ランチアブランド続いてほしいですね。
iceさんのコメント  Aug 29 .Sunday  23:46:28 [EDIT]
世界中
若かりし頃、テーマV6に試乗して、いつかはこのV6を所有するぞ!と誓ったもんですが、、、その誓いは????(笑)
V6永く維持しましょうね~
Nonkoさんのコメント  Aug 30 .Monday  7:41:39 [EDIT]
世界中
おはようございます(^o^)

ステキなクルマですよね~、テージス⭐ホントに、オトナの洒落たクルマだな~って感じます。
って実は、実物一度もみたことないんですけど。。。(←そもそも北海道にいないと思われます)
もう近くにいたら【スイマセンみせてくださーいっ】って嘆願していると思います(笑)。
造形はどこかエレガントさが漂い、エンジンが案外スポーティーで、回すといい音してくれるところ、これってイタリア車特有の良さでもあるような(だからイタリア車乗りはやめられないんだなぁ~、と実際乗り始めて納得しました)。

我々のようなネオ・ランチア車って、ノーマルでサラッと乗る美学みたいなのがあるなぁとも感じます。
お互い少数であろうネオ・ランチア、長く乗りましょうネ(^o^)
ハクナマタタさんのコメント  Aug 30 .Monday  11:54:45 [EDIT]
世界中
テージスのインプレッション、そういえば見たことがありませんね。数が少ない平行輸入車ですと、どんな著名な自動車なんたらでも、対象外なのでしょう。

あらためて拝見すると、佇まいも勿論ですが、アルカンターラの内装も素敵です。
そして、エンジンルームのサージタンクやインマニまで、アルファエンジンとは思えないようなエレガントなデザイン。

これは、はるぱさんに継続的なレポートをお願いしたいです。
Mixさんのコメント  Aug 30 .Monday  18:25:58 [EDIT]
世界中
テージスやっぱりイイでしょ(笑)
20年近く経ってますが唯一無二のテザインと意外とスポーティーに走るセダン!V6とディーゼルだとちょっと乗り味の違いはあるけどドライバーズカーなんですよね。これでMTだったらなぁ。。それに4名フル乗車時は車体も安定するので高速は快適なんですよね。

まぁ不具合も多いし部品も無いしそれにディーゼル場合は乗り方次第で輪をかけて手間が掛かるので大変なんですけどね(爆)
はるぱさんのコメント  Aug 30 .Monday  22:28:14 [EDIT]
世界中
> aceroさん

テージスのようなクルマはホントはaceroさんぐらいイタ車の知識と情熱を持ってる方に所有頂いたほうがいいのではないか・・って思ったりもします(笑)

1世代前のクアトロポルテですと、奥山さんデザインのですね。
チョイ乗りはしたことありましたが、エンジン最高で全長5mオーバーとは思えないほどドライバーずかーでしたね。
私はもう1世代前のガンディー二が永遠の憧れです。

格安で手に入れた個体でまだまだ気になるところもありますが、反対にリブラも拝見したいので、ぜひよろしくお願いします!

> Kaffyさん

Mixさんのテージスでしたら、もっともっと程度も良いでしょうから、さぞや最高でしょうね~

電気部品はやはり怖いですよね~幸い何とか一命を取りとめましたが、やはりリスクはあるな・・と。

チリ関係は166より良いんですね。 
私はアルファV6に惹かれたので、ガソリンにしましたが、ディーゼルも良さそうですよね~

オシャレなKaffyさんにはさぞかし似合うと思いますよ~

> Buzzyさん

デザインやたたずまいは最高ですが、やはり普段使いをするとなると、844デルタは最高だと思います。手放したの結構長い間後悔してましたもん。

ランチアブランドはステランティスになって継続決まったようですし、イプシロンやデルタの新型を早くみたいですね。

> iceさん

あれれ、V6じゃなくて、V8じゃ無かったでしたっけ?(笑)
ランチアランチで、8.32ちょい乗りしましたよね~

今、GooにV6のワゴンが出てるので、ぜひ行っちゃってください。
(近場なので、オンラインチェックしますよ~爆)

> Nonkoさん

こんばんは!

ぽっと見は最高ですが、うちのは近くで見ると色々とヤレてて、ホントはもっとパリッとさせたいんですけどね。。

テージス、推定で40-50台程度?(もっと? 意外も多いんですよね。)は日本に生息してるのでは・・と思いますが、北海道には生息してないのですかね。
(もし、オーナーの方がおられたら、こちらにご連絡をお待ちしてます・笑)

関西方面にお越しの際はぜひご連絡をくださいませ。
なんでしたら、中部~中国地方あたりでも、駆けつけますよ~(途中で停まるかもですが・・)

そうですね~なかなかパリッとした状態では乗れませんが、サラッと乗りたいと思います。

> ハクナマタタさん

WEBCGとかではちょっとしたインプレとかはあるのですが、詳しい試乗記やインプレってブログとか含めて殆ど無いんですよね~

オーナー像として、渋ーい方で、あまりイベントとかブログとかを書かないような方がひっそりと乗られてるイメージがあります。

ま、私はそんな(勝手な)オーナー像とは正反対なのですけどね(笑)

アルカンターラ内装は、先日も西川淳さんに 「初めて見たわ~」 っていわれたりとお気に入りポイントです。 特に座った時のふんわりした感じが。 私は買うまではほぼ遭遇したことなかったのですが、ここ1年ほどで2-3台中古で出てますね。

考えたら、これまではトラブルの話題ばかりだったので、またそのうちにインプレ等レポしたいと思います。

> Mixさん

いやぁ、やはりいいですよね~ ホント思ってたよりもドライバーズカーでしたね。 最初はちょっと大きさが気になりましたが、今では殆ど気にならなくなりました。

あのMTの個体どこに行ったんでしょうねぇ。。 Mixさんにはテージスの2台持ちを期待してたのですが(爆)

なるほど、4名乗車のほうが更に安定するんですね。

ホント、当面は不具合を気にせずに乗せてくれないかな~と思ってます。
い~さんさんのコメント  Aug 31 .Tuesday  15:2:17 [EDIT]
世界中
テージスは五感に訴えかける満足感が大きいですよね。

これほどの色気と優雅さのあるデザインのセダンはそうそうありません。

これからも大切に維持してくださいませね!
はるぱさんのコメント  Aug 31 .Tuesday  22:0:51 [EDIT]
世界中
> いーさんさん

ですよねー ホントはもっと仕上げていーさんさんのようにいつもピカピカに磨き上げて乗ってやりたいのですが…

色々と手が掛かりましたので、当面は勘弁して欲しいです… 汗
ルカさんのコメント  Aug 31 .Tuesday  22:12:55 [EDIT]
世界中
テージス、やっぱり良いですねぇ!
内外装共に、ランチアしか出せない雰囲気というか味わいが良いですねぇ(^^)
フラウレザーのレザーインテリアも良いですが、ランチアと言えばアルカンターラのインテリアも外せません。シトロエンCXもそうでしたが、レザーだとフカフカ感がスポイルされてしまうので、耐久性を考えなければレザーじゃない方が良いようなσ(^_^;)
新型のシビックが出ましたが、エアコンの吹き出しがルーバーじゃなくって網目状になってて、唯一無二感をアピールしてますが、テージスの方が随分早く採用してたのにって思ってしまいました。
はるぱさんのコメント  Aug 31 .Tuesday  22:35:49 [EDIT]
世界中
> ルカさん

アルカンターラはフラウとはまた違った良さがありますよねー 844デルタはフラウだったのですが、Mixさんのテージスは同じフラウでも別モノでした。
フランス車好きでもあるので、乗り心地がふんわりとしたアルカンターラのシートはちょっとフランス車っぽくも感じられて良いですねー

そうそう、新型シビックのそよ風アウトレットでしたっけ? 真似やーんって思っちゃいました。 でも、うちのはパンチング部分からエアーが出てないような…(爆)
風向口の設定なのか、それとも… ^^;




プロフィール
はるぱ
はるぱ
「はるぱ」です。(2012年ははるパパ)よろしくお願い致します。カバー写真はランチアデルタ(844)ですが、今はランチアテージスとフィアットバルケッタです。車歴は、シトロエンBX(16TRS)→ユーノ...
愛車情報
カーとも
参加グループ
広告
カウンター
Counter
2021年10月
1
友引
2
先負
3
仏滅
4
大安
5
赤口
6
先負
7
仏滅
8
大安
9
赤口
10
先勝
11
友引
12
先負
13
仏滅
14
大安
15
赤口
16
先勝
17
友引
18
先負
19
仏滅
20
大安
21
赤口
22
先勝
23
友引
24
先負
25
仏滅
26
大安
27
赤口
28
先勝
29
友引
30
先負
31
仏滅
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
2021年10月 (4)
2021年09月 (7)
2021年08月 (7)
2021年07月 (9)
2021年06月 (6)
2021年05月 (8)
2021年04月 (6)
2021年03月 (7)
2021年02月 (9)
2021年01月 (7)
2020年12月 (7)
2020年11月 (8)
2020年10月 (5)
2020年09月 (8)
2020年08月 (12)
2020年07月 (5)
2020年06月 (7)
2020年05月 (7)
2020年04月 (5)
2020年03月 (4)
2020年02月 (3)
2020年01月 (6)
2019年12月 (6)
2019年11月 (4)
2019年10月 (6)
2019年09月 (6)
2019年08月 (5)
2019年07月 (4)
2019年06月 (7)
2019年05月 (9)
2019年04月 (4)
2019年03月 (4)
2019年02月 (3)
2019年01月 (7)
2018年12月 (5)
2018年11月 (3)
2018年10月 (4)
2018年09月 (5)
2018年08月 (6)
2018年07月 (4)
2018年06月 (6)
2018年05月 (4)
2018年04月 (4)
2018年03月 (6)
2018年02月 (5)
2018年01月 (6)
2017年12月 (4)
2017年11月 (6)
2017年10月 (4)
2017年09月 (4)
2017年08月 (6)
2017年07月 (4)
2017年06月 (6)
2017年05月 (7)
2017年04月 (5)
2017年03月 (5)
2017年02月 (3)
2017年01月 (5)
2016年12月 (6)
2016年11月 (4)
2016年10月 (6)
2016年09月 (6)
2016年08月 (5)
2016年07月 (5)
2016年06月 (3)
2016年05月 (4)
2016年04月 (5)
2016年03月 (6)
2016年02月 (8)
2016年01月 (6)
2015年12月 (6)
2015年11月 (6)
2015年10月 (4)
2015年09月 (7)
2015年08月 (5)
2015年07月 (8)
2015年06月 (8)
2015年05月 (7)
2015年04月 (9)
2015年03月 (6)
2015年02月 (7)
2015年01月 (9)
2014年12月 (7)
2014年11月 (9)
2014年10月 (9)
2014年09月 (7)
2014年08月 (10)
2014年07月 (7)
2014年06月 (8)
2014年05月 (6)
2014年04月 (9)
2014年03月 (12)
2014年02月 (8)
2014年01月 (5)
2013年12月 (10)
2013年11月 (8)
2013年10月 (4)
2013年09月 (10)
2013年08月 (6)
2013年07月 (7)
2013年06月 (6)
2013年05月 (7)
2013年04月 (5)
2013年03月 (8)
2013年02月 (4)
2013年01月 (7)
2012年12月 (6)
2012年11月 (6)
2012年10月 (6)
2012年09月 (4)
2012年08月 (2)
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る