ログイン
カーくるトップへ

インテグラーレじゃあないけど、デルタです。

新型デルタ(第3世代、844型)のブログでしたが・・手放してしまい、その後メインカーがパンダ(3代目)→DS5→アヴァンタイム→C4ピカソ(初代)と迷走?期間を経て、今はランチアテージスとフィアットバルケッタの2台体制になりました。タイトルはそのままですが・・







ニューデルタ、C4ピカソ、バルケッタネタ以外に、海外のクルマ、珍しい中古車、ミニカー(1/43)、シリーズネタ等でお送りしてます。
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by はるぱ
世界中
うんうんする
12


そろそろ、東京モーターショーですが、今年は輸入車の出展はメルセデス、ルノー(アルピーヌ)、アルピナのみ。 

プジョーは出展しない代わりに独自で、六本木ヒルズでPeugeot Show 2019 というイベントを10/19~26の間行っていて、夕方に駆け足ですが見に行ってきました。

展示されてたのは、計6台。 日本初公開の新型208、同e-208 こちらも日本初公開のリフター、508セダン、308ハッチバック、3008の6台です。

IMG_5585RA2.jpg

先ずは、注目の新型208。 日本仕様はまだ発表されておらず、展示車は左ハンドルでした。

508のデザイン手法を208にも落とし込んだ感じですが、初代208がなんとなく中性的な印象だったのに対し、新型は男性的な感じです。 キリリと引き締まった感じで、質感も高く、これは売れそうな印象を受けました。 少しだけ、マツダっぽい印象も受けましたが。。(^_^.)

ガソリンモデルは、3気筒1.2リッターx8ATの組み合わせのようです。

IMG_5587RA2.jpg

こちらは、完全EVのe-208。

IMG_5590RA2.jpg

リアも、リアのガラスやCピラーあたりの形状が名車205を彷彿とさせていい感じです。 リアのライトがブラックアウトされて繋がってるのは、アウディやポルシェやレクサスとかでも見られますし、トレンドな感じですよね。

IMG_5589RA2.jpg

ライト等細部のデザインも凝ってますね。

IMG_5592RA2.jpg
IMG_5591RA2.jpg

外装以上に凄いと思ったのは、内装の質感と未来感です。 i-コックピットは確か初代208からスタートした記憶がありますが、凄い立体的になってます。 メーター類も全てデジタルになって、またかなり違う印象です。

IMG_5595RA2.jpg

質感も非常に高いですね。 義理の父親が初代208の初期型(1.6リッターNA x 4AT)に乗ってるのですが、色々とアップデート感が凄いですね。 日本だと幾らぐらいになるのか・・気になりますね。

IMG_5593RA2.jpg

こちらは508ですね。 508は個人的には赤が一番好きです。 デビューエディションではこれに赤革内装のモデルがあったのですが、この仕様が一番好みです。 ちょっとサイズ的に大きいかなと思いますが。

IMG_5598RA2.jpg

次いで、注目のリフター。 姉妹車のベルランゴとともに、突然日本導入が発表されてビックリしましたが、デビューエディションは従来のC4カクタスと同様、ディーラーでは扱うけど並行扱いのようです。 正規版は来年の夏頃?のようですね。

第一印象は、流石商用車ベースだけあって、ユーティリティ面は抜群な感じです。

IMG_5579RA2.jpg

本国ではロング版のLとミドル版のMがあって、Lは7シーター、Mは5シーターと7シーターがあるようですが、日本導入は正規版も含めMnの5シーターのみのようです。 7シーターは、5008やC4スペースツアラーがあるので、という事ですかね。

他の情報としては、エンジンは1.5リッターディーゼルx8ATですが、デビューエディションはエコ減税が無い、正規版は純正ナビが設定され、ボディカラーも増える予定、他展示車は英国仕様で後部席は3座独立ですが、正規版は6:4の可倒式になるとの事です。

IMG_5577RA2.jpg

リアドアは手動のみ。 リアゲートはガラス部分のみも開けることが出来て便利そうです。

運転席は他のプジョーと同様にi-コックピットです。 ベルランゴは普通のデザインですので、姉妹車でもデザインを分けてるんですね。 メーターはアナログで、回転計も普通の時計回りでした。

IMG_5581RA2.jpg
IMG_5575RA2.jpg

ルーフはガラスルーフですが、センターに写真のような長いイルミネーションがあって、これだけでとても華やかな感じです。

IMG_5576RA2.jpg
IMG_5583RA2.jpg

リアも広くユーティティは抜群な感じです。 個人的には商用車ベースなので仕方ないかもすが、シートのスライドやリクライニングが出来ないのと、シートがかなり硬いのが気になりました。

IMG_5580RA2.jpg

一番キャラクターが被るのはカングーですが、総じてより高級感があり、乗用車感が強い印象を受けました。

デビューエディションはリフターが336万円、ベルランゴが325万円との事で、正規版は更に高くなるよう?です。

安全装備満載なので、価格はリーズナブルと思いますが、カングーとはちょっとターゲットのユーザーも違う印象も受けました。 これ以上高くなると、(モデル中期ですが)C4スペースツアラーとかともバッティングしてくるので、なかなか売り方が難しいですよね。

装備を省いて200万円代のグレードとかを出せば受けそうな気もします。 個人的には内装、特にシートカラーに華があって、外装もエアバンプ等遊び心のあるベルランゴがいいかなと感じました。
 

この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=51bkcVnq%2bAs4VWQP9uVsjA%3d%3d
2019年10月23日 00:29  | イベント  | コメント(7)  | トラックバック(0)


witten by はるぱ
世界中
うんうんする
10


ひさしぶり?のこんな中古車めっけた! です。

今回見つけたのは、日本では見かけたことが無いピックアップ2台。

まず1台目は・・

VW・ポインター !!!!

中古車VWポーター1.JPG

https://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/13/700954003530190926002.html

VWにこんなピックアップがあるんですね。。

サイトには車名も書かれてないし、分からなかったのですが、ポインターというのが正式名のようです。

中古車VWポーター2.JPG

原産国の表示も無いですが、調べたところ恐らくブラジルではないかと・・?

中古車VWポーター3.JPG

内装はシンプルな感じですね。 左ハンドルxMTです。 

中古車VWポーター4.JPG

ブラジル製VWは、独自のモデルが結構ありますよね。

来月、ブラジル出張の予定が有るので、ブラジル製VWを探してこようと思います。 (^_^.)

もう1台はこちら・・

ホールデン・ユート !!!!

中古車ホールデンユート1.JPG

https://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/13/700951016430191003001.html

いやぁ、こんなクルマ、日本に入ってるんですねぇ。 こんな中古車めっけた!では、恐らく初のオーストラリア車です。

ホールデンは、オーストラリアのGMですね。 もっとも、今は生産撤退してますが。

中古車ホールデンユート2.JPG

色も派手で、おおらかな感じでいいですね!

中古車ホールデンユート3.JPG

このクルマの特徴はエンジンで、なんとV8、5.7リッター!のようです。 なんとも、アメリカンというか、オージー?な感じですね。

中古車ホールデンユート4.JPG

内装は、結構普通な感じですかね。 オーストラリアなので、右ハンドルですね。

しかし、パーツ類は大丈夫なんでしょうかねぇ。。?
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=cTrpF6kYyJXBJTSEpFEgSw%3d%3d


witten by はるぱ
世界中
うんうんする
10


今日はまぐろを食べに、三浦半島へ 

夜は、家で鉄板焼きをするために食材を買おうと葉山で道の駅のようなところに寄りました。

駐車場で空いてるところが有った!と思ったら、私と同じ先代のC4ピカソの黒のお隣。

これだけだと、まあある事かな・・と思うのですが、C4ピカソの隣に停めようとしたら、なんとその更にお隣には先代の黒のC3が停まってるではないですか!

IMG_5535 - コピーシトロエンx3.jpg

ひょっとして、黒のC4ピカソとC3はお知り合いとかかな・・?と思って、停車後遠くから様子を見てたのですが、間もなく黒のC4ピカソが出て行き、C3のほうは私が出た時もまだ駐車場に居たので、知り合いとかではなさそうな感じです。

これ、偶然だとしたら、ちょっとビックリな感じですよね。 (^_^;)


この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=gI9rZr2SNKQDTpTtbm9I6Q%3d%3d
2019年10月19日 23:20  | C4ピカソ  | コメント(4)  | トラックバック(0)


witten by はるぱ
世界中
うんうんする
11


一昨日の夜に台風19号が日本列島を直撃、神奈川でも土曜の夜は強烈な風雨でした。 幸い、聞いてる限りではカーともさんは大丈夫だったようですが、被災された方の一日でも早いご回復をお祈りします。

さて、先日横浜の地図を眺めてると、凄い名前のホテルを見つけました。

その名も・・ ホテル・ビスタプレミオ !!

ホテルビスタプレミオ1.jpg
ホテルビスタプレミオ2.JPG

これ、凄い名前ですよね。

だって、

ビスタ

TO_S116_F003_M004_1_L.jpg

プレミオ

TO_S125_F002_M008_1_L.jpg

ですからね。 トヨタ車のダブルネーム!! ひょっとして、トヨタが経営してる?(んなわけないか) 
是非、ビスタかプレミオで訪れたいものです。

トヨタ車限定で、他に思いついたのは・・・

オリジン弁当に

main_54872_1425272349_main_image.jpg

オリジンで行くとか・・

TO_ORIGIN01.jpg

OPAに

opa_akita.jpg

オーパで行くとか・・

toyota_opa_2000_1.jpg

阿倍野ベルタ(知ってる人居ますかね・・)に

アベノベルタ.jpg

ベルタで行くとか・・

2008_Toyota_Belta_01.jpg

トヨタ車だけでも、これだけ思いついたので、他にも色々と有りそうですね。。 (^_^;)
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=OFfPsiNjWDsN3A5LyZtETg%3d%3d
2019年10月14日 20:44  | クルマ変態脳  | コメント(6)  | トラックバック(0)


witten by はるぱ
世界中
うんうんする
10


昨日、雑誌カーマガジンが主催の読者ミーティングに大磯ロングビーチまで行ってきました。

このイベントに参加するのは、2018年の春についで2度目です。 前回のレポートはこちら。

開場は朝8時、8時直前に着きましたが、既にメイン駐車場の半分ぐらいは埋まってる感じでしたね。 とても良い天気でしたが、とにかく暑かったからか、早めに退散する車も多かった気がします。 その分、後で来るクルマも多かったですが。

IMG_5379OO.jpg

このイベントが面白いのは、日本車、ドイツ車、アメリカ車、イギリス車、イタリア車、フランス車等が結構万遍なく、新旧問わず参加してるため、ほんとにいろんな車種を見ることが出来ます。 とはいえ、フレンチブルーミーティングと重なってるので、フランス車は少なかったですね。

IMG_5386OO.jpg

バルケッタで行ったのですが、お隣にテスタロッサが! しかも、シャンパンシルバーっぽいとても上品な色です。

IMG_5396OO.jpg

ほどなく、カーとものシンさんに遭遇。 トゥインゴ、初めて見ましたけど、ホント可愛いですよね。 シートに座らせて貰いましたが、モッチモチのシートで、包み込まれるような感じでした。

IMG_5383OO.jpg

そして、美あんこさんにも。 今日はロードスターで参加。 長年ずっと維持されてるのはホントに凄いです。 久々にゆっくりお話をすることが出来て嬉しかったです。

IMG_5487OO.jpg

以下、特に気になったクルマを・・

NAロードスター繋がりで、もう一台。 これ、M2のしかも3モデルの中でももっとも希少な1002でした。 ホワイトの内装がステキです。

IMG_5393OO.jpg

会場で恐らく一番目立ってたのが、このイセッタの並び。 走ってるシーンも見ることが出来ましたが、ホント可愛いです。 最近はかなり値が上がってしまってるらしいです。

IMG_5407OO.jpg

フィアットX1-9とランチアイプシロン(2代目)の並び。 この組み合わせいいなぁ。

IMG_5408OO.jpg

美しい初代6シリーズですが、これはアルピナB9 3.5という、M635CSiをベースとしたアルピナ版です。 濃いグリーンが上品。 詳しい方に色々と説明頂きました。

IMG_5411OO.jpg

ロータスヨーロッパに、後ろはポルシェ930、気分はサーキットの狼ですね。

IMG_5430OO.jpg

旧いアメ車も結構来てましたが、カーマガジンのイベントらしく、上品なモデルが多かったです。

左は、初代のシボレーコルベットでしょうか。 右は子供の頃に憧れたC3コルベット、通称スティングレィですね。

IMG_5457OO.jpg

ロータスエリーゼのS1とS2並び。 シャシーはほぼ同じ2台ですが、改めてみると結構違う部分も多かったりします。

後ろには、シルバーの844ランチアデルタも。

IMG_5458OO.jpg

こちらにも、844デルタが。 これはMOMOデザインですね。 1.9ディーゼルでしょうか。

IMG_5419OO.jpg

プジョー205ラリーの2台並びも目立ってました。 この世代のプジョーはイイですね。

IMG_5422OO.jpg

これも驚きな1台。 大ヒットした5代目マツダファミリアです。 

IMG_5426OO.jpg

こちらは、色が素敵な2台。 ロータスエランとアルファロメオ1600?ジュニア。 昔は1750GTVや2000GTVに憧れましたが、今ではこちらのほうが控えめで素敵ですね。

IMG_5437OO.jpg

新旧アルピーヌA110が並ぶのもイベントならでは。 真ん中はトライアンフスピットファイアですね。

IMG_5454OO.jpg

これも個人的に刺さった1台。 ポルシェ914です。 しかも、当時の個人的には914といえばこの色というイエロー。 とても綺麗でした。

IMG_5442OO.jpg

いすゞビークロス。 珍しい色ですが、限定車の175リミテッドエディションでしょうか。

IMG_5467OO.jpg

三菱ミニカスキッパー。 これも凄い! 今の軽のバリエーションも凄いですが、当時の軽も凄いですよね。 他にも初代セルボとかも来てました。

IMG_5444OO.jpg

メイン駐車場の上の第二駐車場もチェック。

こちらにも、844デルタが居ました。 844デルタが合計3台も!

IMG_5474OO.jpg

白いS1エリーゼは珍しいですね。 S1エリーゼ、やはり憧れます。

IMG_5475OO.jpg

これも凄い! 6台目ファミリアのラリー仕様です。 

IMG_5476OO.jpg

そして、メイン駐車場に戻って来たら、何とアルファロメオモントリオールが!!

個人的には、これが今回のイベントのベストでした。 エンジンは2.6リッターですが、何とV8です! エンジン音も素敵でした。

IMG_5480OO.jpg

この後、写真は無いですが、ランチアストラトスも登場。 この頃のスーパーカーはホント素敵ですよね。 いつまでも眺めてられます。

ホントは、フレンチブルーミーティングも行きたかったですが、家族に忖度しました(笑)

1年半前に見たクルマも結構ありましたが、7割程度は新しく見たクルマでは・・?と。 最近は、春と秋と年に2度実施されてるので、次回以降もまた行きたいですね。
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=ntE8FoE243XJRohoURLpxg%3d%3d
2019年10月6日 23:15  | イベント  | コメント(7)  | トラックバック(0)


プロフィール
はるぱ
はるぱ
「はるぱ」です。(2012年ははるパパ)よろしくお願い致します。カバー写真はランチアデルタ(844)ですが、今はランチアテージスとフィアットバルケッタです。車歴は、シトロエンBX(16TRS)→ユーノ...
愛車情報
カーとも
参加グループ
広告
カウンター
Counter
2022年1月
1
先負
2
仏滅
3
赤口
4
先勝
5
友引
6
先負
7
仏滅
8
大安
9
赤口
10
先勝
11
友引
12
先負
13
仏滅
14
大安
15
赤口
16
先勝
17
友引
18
先負
19
仏滅
20
大安
21
赤口
22
先勝
23
友引
24
先負
25
仏滅
26
大安
27
赤口
28
先勝
29
友引
30
先負
31
仏滅
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
2022年01月 (6)
2021年12月 (10)
2021年11月 (7)
2021年10月 (7)
2021年09月 (7)
2021年08月 (7)
2021年07月 (9)
2021年06月 (6)
2021年05月 (8)
2021年04月 (6)
2021年03月 (7)
2021年02月 (9)
2021年01月 (6)
2020年12月 (7)
2020年11月 (8)
2020年10月 (5)
2020年09月 (8)
2020年08月 (12)
2020年07月 (5)
2020年06月 (7)
2020年05月 (7)
2020年04月 (5)
2020年03月 (4)
2020年02月 (3)
2020年01月 (6)
2019年12月 (6)
2019年11月 (4)
2019年10月 (6)
2019年09月 (6)
2019年08月 (5)
2019年07月 (4)
2019年06月 (7)
2019年05月 (9)
2019年04月 (4)
2019年03月 (4)
2019年02月 (3)
2019年01月 (7)
2018年12月 (5)
2018年11月 (3)
2018年10月 (4)
2018年09月 (5)
2018年08月 (6)
2018年07月 (4)
2018年06月 (6)
2018年05月 (4)
2018年04月 (4)
2018年03月 (6)
2018年02月 (5)
2018年01月 (6)
2017年12月 (4)
2017年11月 (6)
2017年10月 (4)
2017年09月 (4)
2017年08月 (6)
2017年07月 (4)
2017年06月 (6)
2017年05月 (7)
2017年04月 (5)
2017年03月 (5)
2017年02月 (3)
2017年01月 (5)
2016年12月 (6)
2016年11月 (4)
2016年10月 (6)
2016年09月 (6)
2016年08月 (5)
2016年07月 (5)
2016年06月 (3)
2016年05月 (4)
2016年04月 (5)
2016年03月 (6)
2016年02月 (8)
2016年01月 (6)
2015年12月 (6)
2015年11月 (6)
2015年10月 (4)
2015年09月 (7)
2015年08月 (5)
2015年07月 (8)
2015年06月 (8)
2015年05月 (7)
2015年04月 (9)
2015年03月 (6)
2015年02月 (7)
2015年01月 (9)
2014年12月 (7)
2014年11月 (9)
2014年10月 (9)
2014年09月 (7)
2014年08月 (10)
2014年07月 (7)
2014年06月 (8)
2014年05月 (6)
2014年04月 (9)
2014年03月 (12)
2014年02月 (8)
2014年01月 (5)
2013年12月 (10)
2013年11月 (8)
2013年10月 (4)
2013年09月 (10)
2013年08月 (6)
2013年07月 (7)
2013年06月 (6)
2013年05月 (7)
2013年04月 (5)
2013年03月 (8)
2013年02月 (4)
2013年01月 (7)
2012年12月 (6)
2012年11月 (6)
2012年10月 (6)
2012年09月 (4)
2012年08月 (2)
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る