ログイン
カーくるトップへ

インテグラーレじゃあないけど、デルタです。

新型デルタ(第3世代、844型)のブログでしたが・・手放してしまい、その後メインカーがパンダ(3代目)→DS5→アヴァンタイムとめまぐるしく変わり、今は先代C4ピカソとフィアットバルケッタの2台体制になりました。タイトルはそのままですが・・



ニューデルタ、C4ピカソ、バルケッタネタ以外に、海外のクルマ、珍しい中古車、ミニカー(1/43)、シリーズネタ等でお送りしてます。
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by はるぱ
世界中
うんうんする
14


日曜日、高雄サンデーミーティングに行ってきました。

今回は関東からハクナマタタさんとMixさんも参戦。

関西組もルカさん、やっちんさん、Kaffyさん、Aceroさんが参戦。天気も良く賑やかな会となりました。

注目はAceroさんのガンマクーペ!

日本に数台との事で、私も初めて実車を見ました。

元々個人的にランチアの中でも好きなモデルなのですが、いやあ美しいですねー

リアはサイドが盛り上がってるところとかフィアット124とかにも似てますね。

あと、マセラティキャラミとかにも似てるなと。 一見プレーンなデザインですが、細かいところのデザインが凄い凝ってます。

内装はこんな感じ。 シートにLマークが入ってます。 あと、ドアのハンドルのデザインが凄い。 イイものを見せて貰いました。

今回のテーマ車は、オープンカーとバブルカー。 凄い密になってますが、ただでさえ狭い幅のうえドアも上とか前とかに開くのでこんなスペースでも停めれるんですね。

本部前には相変わらず珍しい車達が。

ジャガーEタイプのレーシングモデルでしょうか。

ブガッティも。これはタイプ35ですかね?

(違うかも…)

これは、スーパーセブンのご先祖さまのロータス マーク6というモデルのようです。

これも珍しい。 アストンマーチンDB2ですかねぇ。 この頃のアストンはコンパクトですね。

これはフィアット500siata sportというモデルのようです。

これも珍しい。 フィアット850スパイダーかなと思いますが、ハードトップを付けたracerというモデルのようです。

まだまだ知らないクルマがあるなー

アルファロメオジュリエッタスパイダー エレガントですねー

こちらはスパイダーデュエット。 お尻が綺麗です。

ランチアベータクーペ 内装がレッドでカッコ良かったです。

X1/9が並んでました! X1/9いいですよねぇ。 コンパクトでミッドシップでオープンでリトラとたまりません。。

綺麗なアルファッタGTV6も。

リアフェンダーが膨らんだ928も。 よく見れませんでしたが、どこかのコンプリートモデルとかですかね。

これも珍しいオペルスピードスター 白は特に珍しいですかね?

シティカブリオレも注目を集めてました。 この色がイイですよね。

渋ーい色の911(964) タルガってのがまたイイですね。

スバルサンバーも2台。 ボディーカラーも可愛らしいです。

ルノー スポールスピダーも3台来てました。 フロントウインドウ無しのソッドヴァンと有りのパラブリーズ。

コスモスポーツもホント個性的で素敵です。 何にも似てないデザインですよね。

ヨタ8(トヨタスポーツ800)も2台。これも大好きだなぁ。

ポルシェ356もカブリオレもクーペが。

トヨタパプリカのオープンも。 クーペも来てましたね。

メルセデス280SEクーペかな。 これもエレガント。 

そして、メルセデス(R107) SLといえば個人的にはこれが好きですね。

最後に現行型マイバッハ。 先代のような専用モデルではないですが、凄いですねぇ。

その後は有志でランチをしました。

ランチはヒオさんも参加頂き、クルマ談義に花が咲きました。

とても楽しかったです。皆さんありがとうございました〜 ^_^

この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=qF4zbejTe%2fYfDLnfN2y4Hg%3d%3d
2021年4月13日 23:01  | イベント  | コメント(9)  | トラックバック(0)


witten by はるぱ
世界中
うんうんする
103


昨日有給が取れたので、思いつきで朝からぶらりと京都北部にボッチドライブに出かけました。 京都縦貫自動車道を使えばアクセスが便利ですね。 約2時間ほどで、京都の最北端?に。

この辺りに来たのって学生の頃以来の気がしますので、ウン十年ぶらかと思いますが、イイ所ですね。 平日だからか、海岸線を快適なドライブを楽しめました。

バルちゃん、結構本気のトレッドパターン。 交換前はちょっとハイグリップ過ぎかな…との懸念もありましたが、そんな感じはなくコーナーが安定して楽しくなりました。

また、所々桜も残ってますね。

そして、一度行きたかった伊根の舟屋へ。

いやぁ、凄い雰囲気のあるところですね。

有料で3軒の舟屋の中にも入りました。

中はこんな感じ。

静かな時間が流れてます。

平日だからか、人も少なくてイイ感じ。

お昼は、海鮮丼を。 とても美味しかったです。^_^

上からの風景。

遊覧船にも乗りたかったですが、今回はパス。

次いで天橋立の付近経由で、舞鶴に向かいます。 この辺りも気持ちいいです。

途中、国道沿いで衝撃の光景が。。

これ、汚れ具合からかなり放置されてるようですが、なんとも可哀想。

スパイダーSr3、ギブリ、バルケッタはまだ死んでない感じもします。

廃業したのか、オーナーさんが亡くなったのか… それとも… 貴重な車達ですし、なんとかならないものですかね…

そして、舞鶴の赤レンガ倉庫へ。

目の前に海上自衛隊の護衛艦が大迫力でした。 遊覧船に乗りたかったけど、平日は2便のみで乗れず。 自衛隊の施設はコロナで見学不可となってるそうです。

赤レンガ近くのジェラート屋さんで休憩。

写真ブレブレですが、ジェラート美味しかったです。

その後は小浜から162号線に入り、南下して京都に戻ってきました。最初オープンにしてましたが、外気温が結構寒くてクローズに。

162号線を下道で北上しても小浜まで2時間も掛からないですし、良いドライブコースですね。 

 

この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=Yi9aaNTjntduUYuUhvCMaQ%3d%3d
2021年4月10日 11:22  | ドライブ  | コメント(7)  | トラックバック(0)


witten by はるぱ
世界中
うんうんする
115


日曜日、堺浜で開催された関西舞子サンデーに行ってきました。 今回は、懐ゆるオフってことで、20世紀の車にスポットを当てた、ちょっと懐かしい車がテーマとのことです。 バルケッタは1998年式でギリ20世紀。 (^^)

先ずは国産車から~

なんとも懐かしい並び。 ランサーターボとカリーナGT-TRとセリカ(3代目)の並び。 ランタボ好きだったなぁ~ 久々に見た気がします。

IMG_3264SH2021.4.jpg
IMG_3265SH2021.4.jpg

これもすごい。 スターレット(KP61)並び。 特に一番後ろの5ドアは今となっては珍しいかも。

IMG_3274SH2104.jpg
IMG_3275SH2104.jpg

国産の雄、スカイライン並びも。 スカイライン、最近のはかなり大きくなってしまいましたね。。

IMG_3284SH2104.jpg

ミゼットとスバル360並び。 かわいいですね~

IMG_3281SH2104.jpg

こちらは、ホンダT500と初代NSX 初代NSXも、もう30年ですもんね。。

IMG_3266SH2021.4.jpg

ミツオカのラセードかと思ってましたが、手前のはマスタングをベースにしたドゥーラというモデルらしいです。

IMG_3269SH2104.jpg

以前別のイベントで見たRX-7(FC)ですが、洒落がきいてます。

IMG_3176SH2104.jpg

この型のセドグロもかっこよかったですよねぇ。 

IMG_3280SH2104.jpg

ギャランとレグナムが揃って。両方ともVR4でした。

IMG_3283SH2104.jpg
IMG_3285SH2104.jpg

次は輸入車。。

お隣にシムカラリー2が来ました。 カッコイイな~

IMG_3268SH2021.4.jpg

こちらも珍しいアルフェッタのベルリーナ(セダン) イベントでもジュリアと75に挟まれて、ほとんど見かけないとのことです。

IMG_3270SH2104.jpg
IMG_3271SH2104.jpg

MG-Aもイイ雰囲気です。

IMG_3272SH2104.jpg

ヒーリースプライト、356、ヨーロッパ並び。 ヨーロッパは大きなリアウイングがレーシーです。

IMG_3267SH2021.4.jpg
IMG_3286SH2104.jpg

オールドチンクとビートル。 並べるとこんなにサイズが違うんですね。 ビートルはメキシコ製の最終型とのことでした。

IMG_3273SH2104.jpg

メルセデスのW124シリーズも、セダンが1台にワゴンが3台。 

IMG_3276SH2104.jpg

そろそろ失礼しようかな~と思ってたら、お隣にシトロエンBXが! 私も昔父親から引き継いだBX(16TRS)に乗ってたので、色々とオーナーさんとお話をさせて頂きました。 なんと新車から30年間1オーナー。 今でも普段使いをしてるとのことです。 凄いですよねぇ。 他にもフランス車、イタリア車にいろいろとお乗りになられてたとのことで、車趣味にいろいろと共通点があり、楽しくお話をさせて頂きました。

IMG_3277SH2104.jpg
IMG_3278SH2104.jpg

帰り際、ゲートの前ですれ違ったのがこれ。 

一見見たことが無いモデル。 帰ってから調べたらなんと日本未発売のUS製のカムリワゴンのようです。 ゆっくり見たかったな~

IMG_3282SH2104.jpg

帰り際、ぞろ目となりました。 23才なのにこの距離。。 ここ1年でやっと5000キロほど走りましたが、所有して6年半で1,6万キロ程度しか乗ってない。。

IMG_3212sh2104.jpg

夜に、東寺の桜のライトアップを見に行ってきました。 いやぁ、綺麗でした。

IMG_3235sh2104.jpg
IMG_3250SH2104.jpg
IMG_3253SH2104.jpg




この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=tIJYUfUQZtWCsy6IGmYeXg%3d%3d
2021年4月6日 23:28  | イベント  | コメント(6)  | トラックバック(0)


witten by はるぱ
世界中
うんうんする
115


定期的にチェックをしてるランチアの中古車ですが、ここのところちょっと興味深いモデルが中古車サイトに掲載されてますので、ランチア特集!ってことで、7台紹介をしてみたいと思います。(過去に紹介した個体は省いてます)

トップバッターは・・

1. ランチア・デルタ(844) !!!

デルタ202104-1.jpg

https://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/16/700973061730210330001.html

2010年式のガソリンの1.8ターボ+6ATの組み合わせ。 外装も比較的多いブラックですが、この個体の注目点は内装。

デルタ202104-2.jpg

オートエアコンの個体が多い中、マニュアルエアコン。 ですが、個人的にはこのマニュアルエアコンのデザインがクラシカルな感じで大好きでして。。 むしろ、オートエアコンよりもこのデザインだけで積極的に選びたいぐらい。 内装はフラウのレザーです。 個人的にはブラックのボディカラーはあまり好みではないのですが、内装でいうとBestな仕様ですね。

デルタ202104-3.jpg

2. ランチア・テージス ベージュアルカンターラ内装仕様 !!!!

テージス202104-1.jpg

https://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/16/700073017230210322001.html

Myテージス(なかなか戻ってこない・・)もアルカンターラ仕様(グレー)なんですが、こちらはベージュのアルカンターラです。 また雰囲気が全然変わりますね。
欧州ではアルカンターラ内装も多そうな感じですが、日本に導入されたテージスは殆どがフラウのレザー仕様で、アルカンターラは希少ですね。 最近ガレイタさんでグレーのアルカンタラー仕様の個体が出てましたが、速攻で売約となってました。 これもかなりのお値段ですが、程度はかなり良さそうです。

テージス202104-2.jpg

テージス202104-3.jpg

3. ランチア・イプシロン(2代目) Bカラー !!!

イプシロン2-202104-1.jpg

https://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/12/700040317230210326001.html

2代目イプシロンは、並行でかなりの台数が輸入されてると思いますが、これは結構少ない後期型の1.3ディーゼルxMTのモデルです。 ボディカラーはシルバーとブラックのBカラーですが、この組み合わせも珍しいのでは。。

イプシロン2-202104-2.jpg

内装はモケット+合革?ですかねぇ。 手元のカタログを見てもイタリア語なのでわからない。。

イプシロン2-202104-3.jpg

4. ランチア・イプシロン(初代) ワンオーナー !!!!

イプシロン1-202104-1.jpg

https://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/13/700957202830210221002.html

なんと、ワンオーナーで走行2.3万キロとのことです! デザインはやはりこの前期型がいいですね。 このグリーン、めちゃ好みです。 一部塗装しなおしたようでとてもきれい。

イプシロン1-202104-2.jpg

1.2リッターガソリンxトランスミッションはCVT。 これって富士重製のCVTでしたよねぇ。 内装もグリーンでコーディネートされてて、オサレです。 これ、いいなぁ!

イプシロン1-202104-3.jpg

5. ランチア・リブラワゴン !!!

リブラワゴン202104-1.jpg

https://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/13/700951017630201217004.html

リブラワゴンは、個人的にはこのリアデザインが好みです。 先日京都市内で、紺のリブラワゴンに遭遇しましたが、紺の個体は特にメッキ部分とのコントラストが素敵でした。 

リブラワゴン202104-2.jpg

この個体は内装もブルーグレーのアルカンターラ仕様で素敵です。 シートの形状もすんごいオシャレですし、いいですよね。

リブラワゴン202104-3.jpg

6. ランチア・デドラ !!!!

デドラ202104-1.jpg

https://www.goo-net.com/usedcar/spread/goo/13/700951017630201210002.html

久々に見たデドラの中古車です。 これはNAの2.0ie+ATですね。 よく生き残ってるなぁ・・と。 端正なザ・セダンという感じが素敵です。

デドラ202104-2.jpg

内装はシートがちょっと傷んでいるようですが、ウッドの使い方が素敵ですね。

デドラ202104-3.jpg

最後に・・

7. ランチア・ラリー037 グループB仕様 !!!!!

ラリー037-202104-1.jpg

https://www.carsensor.net/usedcar/detail/VU5635902190/index.html?TRCD=200002&RESTID=CS210610

これはびっくりしますよねぇ! Jolly Club Totipというチーム?でビアシオンが乗ってて、ワークスと競ってたモデルのようです。 いったい、お幾らなんでしょう。。

ラリー037-202104-2.jpg

ラリー037-202104-3.jpg

GrBの規定では200台製造する必要がありますが、実際は総生産台数は200台以下だったようです。

やっぱり、ランチアはいいですね。 ステランティスになって、一応ブランドは存続させる方針のようですが、何とか生き延びてほしいものです。。
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=puT%2bCCCxyDbdIgyoFZumkQ%3d%3d


witten by はるぱ
世界中
うんうんする
9


読まれた方もおられるかもですが、先日日経の私の履歴書を読んでたら、とあるメーカーのCGのシステムが1989年にフォードに採用されたとの記事が載ってました。

(日本経済新聞より抜粋)

ふーんと思いつつ読んでたのですが、なんか違和感が…  

本文中と写真には「トーラス」と書かれてるのですが、トーラスはセダンとワゴンだった筈なのに、写真のクレイモデルはどう見てもハッチバック。

一応ググってみましたが、初代トーラスは1985年〜1991年で年代的にも合わないし、この時代のトーラスはこれなので、違いますよね。

(この世代のトーラス日本でも売れましたよね)

ハッチバックだし、フィエスタじゃないのかな…と思って調べたら、1989年はちょうどMk3が発売された時でタイミング的にも合うし、デザイン的にもフィエスタで間違い無さそうです。

その後、新聞に訂正も出てないと思いますが、筆者の勘違いなんでしょうかねぇ。。

まあ、殆どの方が気が付かないかと思いますので、問題無いと思いますが… ^^;

 

 

この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=942YLS6GuN4GsvliNcgrjA%3d%3d
2021年3月30日 21:02  | その他雑記  | コメント(7)  | トラックバック(0)


プロフィール
はるぱ
はるぱ
「はるぱ」です。(2012年ははるパパ)よろしくお願い致します。カバー写真はランチアデルタ(844)ですが、今はランチアテージスとフィアットバルケッタです。車歴は、シトロエンBX(16TRS)→ユーノ...
愛車情報
カーとも
参加グループ
広告
カウンター
Counter
2021年4月
1
先負
2
仏滅
3
大安
4
赤口
5
先勝
6
友引
7
先負
8
仏滅
9
大安
10
赤口
11
先勝
12
先負
13
仏滅
14
大安
15
赤口
16
先勝
17
友引
18
先負
19
仏滅
20
大安
21
赤口
22
先勝
23
友引
24
先負
25
仏滅
26
大安
27
赤口
28
先勝
29
友引
30
先負
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
2021年04月 (4)
2021年03月 (7)
2021年02月 (9)
2021年01月 (7)
2020年12月 (7)
2020年11月 (8)
2020年10月 (5)
2020年09月 (8)
2020年08月 (12)
2020年07月 (5)
2020年06月 (7)
2020年05月 (7)
2020年04月 (5)
2020年03月 (4)
2020年02月 (3)
2020年01月 (6)
2019年12月 (6)
2019年11月 (4)
2019年10月 (6)
2019年09月 (6)
2019年08月 (5)
2019年07月 (4)
2019年06月 (7)
2019年05月 (9)
2019年04月 (4)
2019年03月 (4)
2019年02月 (3)
2019年01月 (7)
2018年12月 (5)
2018年11月 (3)
2018年10月 (4)
2018年09月 (5)
2018年08月 (6)
2018年07月 (4)
2018年06月 (6)
2018年05月 (4)
2018年04月 (4)
2018年03月 (6)
2018年02月 (5)
2018年01月 (6)
2017年12月 (4)
2017年11月 (6)
2017年10月 (4)
2017年09月 (4)
2017年08月 (6)
2017年07月 (4)
2017年06月 (6)
2017年05月 (7)
2017年04月 (5)
2017年03月 (5)
2017年02月 (3)
2017年01月 (5)
2016年12月 (6)
2016年11月 (4)
2016年10月 (6)
2016年09月 (6)
2016年08月 (5)
2016年07月 (5)
2016年06月 (3)
2016年05月 (4)
2016年04月 (5)
2016年03月 (6)
2016年02月 (8)
2016年01月 (6)
2015年12月 (6)
2015年11月 (6)
2015年10月 (4)
2015年09月 (7)
2015年08月 (5)
2015年07月 (8)
2015年06月 (8)
2015年05月 (7)
2015年04月 (9)
2015年03月 (6)
2015年02月 (7)
2015年01月 (9)
2014年12月 (7)
2014年11月 (9)
2014年10月 (9)
2014年09月 (7)
2014年08月 (10)
2014年07月 (7)
2014年06月 (8)
2014年05月 (6)
2014年04月 (9)
2014年03月 (12)
2014年02月 (8)
2014年01月 (5)
2013年12月 (10)
2013年11月 (8)
2013年10月 (4)
2013年09月 (10)
2013年08月 (6)
2013年07月 (7)
2013年06月 (6)
2013年05月 (7)
2013年04月 (5)
2013年03月 (8)
2013年02月 (4)
2013年01月 (7)
2012年12月 (6)
2012年11月 (6)
2012年10月 (6)
2012年09月 (4)
2012年08月 (2)
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る