ログイン
カーくるトップへ

インテグラーレじゃあないけど、デルタです。

新型デルタ(第3世代、844型)のブログでしたが・・手放してしまい、その後メインカーがパンダ(3代目)→DS5→アヴァンタイム→C4ピカソ(初代)と迷走?期間を経て、今はランチアテージスとフィアットバルケッタの2台体制になりました。タイトルはそのままですが・・







ニューデルタ、C4ピカソ、バルケッタネタ以外に、海外のクルマ、珍しい中古車、ミニカー(1/43)、シリーズネタ等でお送りしてます。
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by はるぱ
世界中
うんうんする
21


以前、当て逃げをされてしまった可愛そうな我がバルケッタ

その後、どうしようか・・と途方に暮れてたのですが、主治医のご協力もあり、無事復活しました! (^o^)

主治医で久々にMyバルケッタにご対面! 第一印象は、わっ! 綺麗になってる!

IMG_4826BF.JPG

通りがかりの親切なC3ピカソが迎えに来てくれました。 (^_^)

IMG_4829BF.JPG

この白の939スパイダーは、並行の1750TBiとの事! いいですね!

IMG_4823BF.JPG

曇ってたフロントライトも磨いて貰ってキリリとしたお目目になりました。 

IMG_4827BF.JPG

右ドアは凹みが激しく、板金での修復が不可能との事で、ヤフオクで別の色のドアを購入し、交換。

しかし、このドアの程度が余り良くなく、こちらも板金をする羽目に。

ドアは別の色ですので、裏廻りもマーレブルーで塗装。 しかし、ここで更に問題が。 バルケッタは特殊な構造の為、ドアの脱着にはダッシュボードを半分外す必要があるとのこと。

既に21歳のバルケッタですし、塗装も方々が傷んでるので、いっそ全塗装を・・というのも考えたのですが、複数の業者に見積もって貰ったところ全塗装は安く仕上げてもmin.50万円~ これはベースの価格で塗装をはがしてみて、程度次第で+αとの事。 オープンでサイズも小型なので、もう少し安くで何とかなるのでは・・と思ってましたが、幌の脱着等なかなか大変なようです。

というわけで、全塗装は諦めて、右ドア及び周辺部分のみを塗装、加えて塗装がかなり傷んでたトノカバーの部分も塗装。 良く見ると、塗装してない部分にはクラックや塗装剥げ等もありますが、ヘッドライトカバーが綺麗になったことも相まって、一見した限りでは結構しゃっきりとしたのではないかと思います。

IMG_4834BF.JPG

主治医のショップでは、シルバーのブレラとスパイダーが並んでました。 お値段的にもかなりこなれてきましたね。

IMG_4828BF.JPG

改めて戻ってきたバルとゆっくりとご対面。 このサイズでオープンで、走りもそこそこ楽しめて、デザインもいい となると、なかなか代わりになるクルマも無いですしね。

IMG_4832BF.JPG

車検から1年経ってるので、オイル交換もして、すっきりと。 

2年半使用したボディカバーも劣化してきて、内貼りの繊維が粉状になってボディーに付着するようになってきたので、新しいのを買いました。

IMG_4836BF.JPG

これから徐々に涼しくなるので、もっと乗ってあげないとですね・・・ (^_^)
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=Wzy9g%2fNLj51GMklbEMidmg%3d%3d
2019年8月26日 22:40  | バルケッタ  | コメント(10)  | トラックバック(0)


witten by はるぱ
世界中
うんうんする
10


お笑いのTT兄弟が話題になってますね〜

 

私もTの付くものを家の近くで見つけました! ^_^

 

なんと、初代TTと3代目TT並び!

 

これが本当のTT兄弟!

 

ティー ティーティー、ティーティーティー… 

 

失礼しました〜(^^;;

この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=IAp59zeJOnyca70idt2XNQ%3d%3d
2019年8月22日 23:11  | クルマ変態脳  | コメント(2)  | トラックバック(0)


witten by はるぱ
世界中
うんうんする
12


ブームからほぼ3年程が経つポケモンGOですが、未だに根強い人気の感じですね。

以前にレア車でGO というブログを上げたのですが、ネタが溜まってきましたので、久々にパート2いきたいと思います。

では、街中等で捕獲したレア車を順不同で。 注:各車のレア度は私の独断で。 (^_^;)

レア車でGo2.jpg

トップバッターは、

ホンダ・クラリティ のタクシー レア度☆☆☆

クラリティ自体レア車ですが、タクシーなんてあるんですね。 これPHEV仕様でしょうか、流石に燃料電池車ではないと思いますが・・

IMG_1592レア.jpg

フォード・フリーダ レア度☆☆

IMG_0819レア.jpg

ボンゴフレンディと思いきや、姉妹車のフォードフリーダ! しかもオートフリートップ無しは珍しいと思います。 これ、マツダディーラーで診てくれるのかな?

マイバッハ 希少色 レア度☆☆

マイバッハ自体はそれほどレアではないと思いますが、これはグリーンとベージュの2トーンで珍しいな・・と。

IMG_1979レア.jpg

アウディ80(B2) レア度☆☆☆☆

これ、会社の近くで遭遇したのですが、思わず胸が熱くなりました。 この世代のドイツ車、メルセデス、BMW、VWは結構残ってますが、アウディは殆ど見かけないですね。 よくこれだけ綺麗な状態で残ってたと思います。

IMG_0781レア.jpgIMG_0782レア.jpg

メルセデス・Eクラス(W124)6ドアリムジン レア度☆☆☆☆☆

週末の大黒埠頭に集まる変態車達は、紹介するとキリがないので、普段はあげないのですが、これは驚きの1台でしたので特別に。

この6ドアリムジン、何とコーチビルダーではなくて、メルセデス本体がリリースしてて、しかもヤナセも数台輸入したらしいです。

IMG_2562レア.jpgIMG_2560レア.jpg

トライアンフ・スピットファイア レア度☆☆☆

トライアンフと云えば、TR3やTR4のほうが残ってますが、スピットファイアのほうが希少ですよね。 そいえば、TR7とかも見ないなぁ。

IMG_2863レア.jpg

アルファロメオ・ジュリア 希少色 レア度☆☆

ジュリア自体は珍しくないですが、このボディカラーは珍しいのでは。 イモラチタニウムというボディカラーらしいです。 大人カラーで素敵。

IMG_2898レア.jpg

フォード・マスタング(初代) レア度☆☆☆

いやぁ、綺麗ですよねぇ。 ナンバープレートも年式でキメてました。 アメ車が輝いてた頃ですね。

IMG_2987レア.jpg

MG・ZT-T レア度☆☆☆

ローバー75と思いきや、姉妹車のMG・ZT しかもワゴン! 

IMG_3962レア.jpg

サーブ・9-3カブリオレ と シトロエン・グランドC4ピカソ レア度☆☆ と☆

各々は特に珍しくないですが、並んでると変態度X2って感じです。

IMG_4295レア.jpg

トヨタ・オリジン と アルファロメオ・ジュリア レア度☆☆ と☆

上と同じく。 クラシカルとモダンの並びでいい感じ。

IMG_4551レア.jpg

ミツオカ・ヒミコ と マツダ・ポーター? レア度☆☆☆ と ☆☆☆☆

ヒミコ!と遭遇してビックリしてたら、後ろからもっと珍しいのが・・ Porterのエンブレムがあるので、マツダポーターですよね?(違ってたら教えてください)

IMG_3991レア.jpg

ポルシェ・ボクスター 希少色 レア度☆☆

これも、ボクスター自体は珍しくないですが、これはオプションのライムゴールドメタリックというボディカラーらしいです。 スポーティにも落ち着いても見える素敵な色ですね。

IMG_3994レア.jpg

ポルシェ・パナメーラ 希少色 レア度☆☆

こちらも、パナメーラ自体は珍しくないですが、明るいブルーのボディカラーは珍しいのでは。 アクアブルー? もしくはヨッティングブルー?ですかね。

IMG_4035レア.jpg

オペル・アストラ レア度☆☆☆

ヤナセが輸入してた頃の、日本でも結構売れたアストラですが、あれだけ走ってたのにめっきり見なくなりましたね。

IMG_4296レア.jpg

スバル・レオーネ レア度☆☆☆

とてもきれいなレオーネ! オーナーさんの愛情を感じます。

IMG_4549レア.jpg

アルピナ・B3 希少色 レア度☆☆

アルピナ自体はレアでは無いですが、オーナーのデルタクさん曰く、グレーの個体は比較的珍しいらしいです。 これは、ミネラルグレーですかね?

IMG_4558レア.jpg

メルセデス・Sクラス(W221) 希少色 レア度☆☆

こちらも、iceさんが乗ってる同型のSクラスですが、iceさん曰く、ワインレッドのボディカラーは希少との事です。 カーネリアンレッドですかね。

IMG_4580レア.jpg

シトロエン・CX レア度☆☆☆

普通に街中を走ってましたが、存在感あってステキですね!

IMG_4595レア.jpg

ルノー・ラグナワゴン レア度☆☆

最近、会社の近くで遭遇。 まだそれほど昔のモデルでは無いですが、中古とかでも最近殆ど見なくなりました。

IMG_4761レア.jpg

スバル・R2 アルファロメオ仕様 変態度☆☆☆

一見普通のスバルR2ですが、良く見たらアルファロメオのデカールが! デザインはアルファ147とかをデザインした(バルケッタも!)ザバティナス(ギリシャ人)ですので、イタリアの血も入ってますね。 

IMG_4289レア.jpg

最後に・・・

ブガッティ・EB110 レア度☆☆☆☆☆

小さくしか写ってないですが、これはレアですよね。 果たして日本に何台有るんでしょう。 横を抜かして行ったのですが、音も凄かったです。

IMG_5752レア.jpg

長くなりましたが、このへんで。 最後までお付き合い頂きありがとうございました!
2019年8月16日 23:44  | その他雑記  | コメント(6)  | トラックバック(0)


witten by はるぱ
世界中
うんうんする
19


8月初めの話ですが、2泊3日で北海道に行ってきました。

バニラエアで成田→新千歳へ2時間弱のフライト。

その後、レンタカーのフィットを借りて、一路洞爺湖へ。 おっ、懐かしのボルボ850が!

IMG_4623.jpg

洞爺湖に行った目的1はここ、glass cafe gla gla というガラス工房&カフェ。 妻の友人が営んでます。

素敵なガラス作品の数々に加え、作品の制作の見学もさせて頂きました。

IMG_4627.jpg
IMG_4631.jpg

宿泊は、洞爺湖湖畔の We hotel Toya 著名建築家の隈研吾さん設計のスタイリッシュな外観。 室内には上のガラス工房で作られたルームランプも。

IMG_4687.jpg

夕食に訪れた洞爺湖畔にはトヨタ2000GT等のクラシックカーがありました。

IMG_4638.jpg

翌日は早起きして、目的2の洞爺湖で早朝カヌー体験へ。

IMG_4643.jpg

とても良い天気!

IMG_4656.jpg

朝7時前ですが、ホント絶景です。 

IMG_4666.jpg
IMG_4675.jpg

湖畔には2ケタナンバーのプジョー405が!

IMG_4682.jpg

その後は、有珠山を見に行きます。 噴火で隆起し凸凹になった道路。

IMG_4690.jpg

懐かしのセドリックの下には、旧車好き?のネコちゃんが3匹。

IMG_4696.jpg

その後は一気に富良野まで250キロほどの距離を移動します。 でも高速道路が整備されてるし、渋滞も無く凡そ3時間ほどで到着。 

富良野でラベンダーをと思いましたが、既に季節はほぼ終わり。 うっすらと紫な感じですね。

IMG_4705.jpg
IMG_4707.jpg

その日は、富良野に宿泊。 夜はロープウェイで山頂に登り、満天の星空を鑑賞。

最終日は、朝から旭川に移動し、旭山動物園に。

8月の日曜日との事で開場30分ほど前に着きましたが、それほどの混雑では無かったです。

展示の仕方が凝っていて、楽しいですね。 この日は旭川でも32度とかで、結構暑かったです。

IMG_4725.jpg
IMG_4726.jpg
IMG_4735.jpg
IMG_4746.jpg
IMG_4742.jpg

北海道の味覚も堪能しました。 他に夕張メロンソフト、ラベンダーソフト、とうきび等も頂きカロリーオーバー (^_^;)

IMG_4606.jpg
IMG_4702.jpg
IMG_4718.jpg
IMG_4750.jpg

レンタカーのフィットでは3日間で凡そ700キロ強を走破。

フィットにしたのは安かったのもありますが、日本を代表するベストセラーコンパクトに一度乗ってみたかったため。

グレードは1.3のガソリン100馬力。 ミッションはCVTです。

IMG_4700.jpg

簡単なインプレですが、流石日本を代表するベストセラーコンパクトって感じで良く出来てますね。

室内はとても広いですし、小物入れ等もかゆいところに手が届きます。

ステアリングフィールも結構しっかりしてますし、アクセルブレーキのタッチ等も悪くないと思います。

IMG_4722.jpg

少し気になったのはアクセルを踏み込んだ時にCVTの空走感をやや感じる事と、ドア、特にリアドア
のペナペナ感ですね。 リアドアはホントに閉まってるか、何度も確認しちゃいました。

CVTは過去に乗ったヴィッツ程ではないですが、やはりちょっと気になりますね。 尤もハイブリッド
モデルですと、DCT(ツインクラッチ)になるそうなので、また印象が変わるかもです。

総じて、コンパクトカーとして、良く出来てると思いました。 個人的にはよりしっとりした走り+6ATの
デミオのほうが好みですが、ユーティリティを重視する場合はフィット一択かなと思います。

燃費も3名乗車で結構踏んでリッター18キロ程度でした。 やはり燃費はいいですね。

とはいえ、欧州車のコンパクトカーのような味や魅力があるかというと・・ですね。

天候にも恵まれ、良い旅行になりました。 次は道東とかに行きたいな。 (^_^)
この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=I1ydmXQRduvSrWG%2b8oFmvQ%3d%3d
2019年8月14日 23:20  | ドライブ  | コメント(7)  | トラックバック(0)


witten by はるぱ
世界中
うんうんする
18


先日、844デルタの中古車事情なんていうブログを書いたばかりですが、先週の金曜日の朝の出来事です。

セミナーに参加する為に新宿に行ってたんですが、バスの中から対向車線に844デルタを発見! しかも、私が昔所有してたBordeaux Tramonto!

咄嗟の出会いで、バスの車内から写真を撮りましたが、超ピンボケ… 

なんとか、特徴的なCピラーあたりや、ボルドーのボディーカラーが分かりますでしょうか…? (手前のクルマが光ってますが)

ボルドーのデルタには他に遭遇した事が無かったので、思わず興奮しちゃいました。

一瞬の出来事だったんで、詳細の仕様は確認出来ませんでしたが、ひょっとしたら元愛車?かもしれませんね…

844デルタが私を呼んでるかも…^_^

この記事へのトラックバックURL
https://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=kYfw41qYSmxj7oYbpfTbCw%3d%3d
2019年8月5日 21:26  | 新型デルタ  | コメント(2)  | トラックバック(0)


プロフィール
はるぱ
はるぱ
「はるぱ」です。(2012年ははるパパ)よろしくお願い致します。カバー写真はランチアデルタ(844)ですが、今はランチアテージスとフィアットバルケッタです。車歴は、シトロエンBX(16TRS)→ユーノ...
愛車情報
カーとも
参加グループ
広告
カウンター
Counter
2022年1月
1
先負
2
仏滅
3
赤口
4
先勝
5
友引
6
先負
7
仏滅
8
大安
9
赤口
10
先勝
11
友引
12
先負
13
仏滅
14
大安
15
赤口
16
先勝
17
友引
18
先負
19
仏滅
20
大安
21
赤口
22
先勝
23
友引
24
先負
25
仏滅
26
大安
27
赤口
28
先勝
29
友引
30
先負
31
仏滅
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
2022年01月 (6)
2021年12月 (10)
2021年11月 (7)
2021年10月 (7)
2021年09月 (7)
2021年08月 (7)
2021年07月 (9)
2021年06月 (6)
2021年05月 (8)
2021年04月 (6)
2021年03月 (7)
2021年02月 (9)
2021年01月 (6)
2020年12月 (7)
2020年11月 (8)
2020年10月 (5)
2020年09月 (8)
2020年08月 (12)
2020年07月 (5)
2020年06月 (7)
2020年05月 (7)
2020年04月 (5)
2020年03月 (4)
2020年02月 (3)
2020年01月 (6)
2019年12月 (6)
2019年11月 (4)
2019年10月 (6)
2019年09月 (6)
2019年08月 (5)
2019年07月 (4)
2019年06月 (7)
2019年05月 (9)
2019年04月 (4)
2019年03月 (4)
2019年02月 (3)
2019年01月 (7)
2018年12月 (5)
2018年11月 (3)
2018年10月 (4)
2018年09月 (5)
2018年08月 (6)
2018年07月 (4)
2018年06月 (6)
2018年05月 (4)
2018年04月 (4)
2018年03月 (6)
2018年02月 (5)
2018年01月 (6)
2017年12月 (4)
2017年11月 (6)
2017年10月 (4)
2017年09月 (4)
2017年08月 (6)
2017年07月 (4)
2017年06月 (6)
2017年05月 (7)
2017年04月 (5)
2017年03月 (5)
2017年02月 (3)
2017年01月 (5)
2016年12月 (6)
2016年11月 (4)
2016年10月 (6)
2016年09月 (6)
2016年08月 (5)
2016年07月 (5)
2016年06月 (3)
2016年05月 (4)
2016年04月 (5)
2016年03月 (6)
2016年02月 (8)
2016年01月 (6)
2015年12月 (6)
2015年11月 (6)
2015年10月 (4)
2015年09月 (7)
2015年08月 (5)
2015年07月 (8)
2015年06月 (8)
2015年05月 (7)
2015年04月 (9)
2015年03月 (6)
2015年02月 (7)
2015年01月 (9)
2014年12月 (7)
2014年11月 (9)
2014年10月 (9)
2014年09月 (7)
2014年08月 (10)
2014年07月 (7)
2014年06月 (8)
2014年05月 (6)
2014年04月 (9)
2014年03月 (12)
2014年02月 (8)
2014年01月 (5)
2013年12月 (10)
2013年11月 (8)
2013年10月 (4)
2013年09月 (10)
2013年08月 (6)
2013年07月 (7)
2013年06月 (6)
2013年05月 (7)
2013年04月 (5)
2013年03月 (8)
2013年02月 (4)
2013年01月 (7)
2012年12月 (6)
2012年11月 (6)
2012年10月 (6)
2012年09月 (4)
2012年08月 (2)
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る