ログイン
カーくるトップへ

インテグラーレじゃあないけど、デルタです。

新型デルタ(第3世代、844型)のブログ  でしたが・・ 手放してしまい、その後メインカーがパンダ(3代目)→DS5→アヴァンタイム とめまぐるしく変わり、今は先代C4ピカソとフィアットバルケッタの2台体制になりました。 タイトルはそのままですが・・

ニューデルタ、C4ピカソ、バルケッタネタ以外に、海外のクルマ、珍しい中古車、ミニカー(1/43)、シリーズネタ 等でお送りしてます。 
ブログ
イベント
フォト
ゲストブック
プロフィール
witten by はるぱ
世界中
うんうんする
18


レバノンに出張に行ってきました。

レバノンには、ここのところ毎年1回は行ってる感じですね。
過去のレポートは、こちら。 2016年 2015年 2014年

お隣のシリアに囲まれてたり、過去には内戦があったりと、きな臭い印象がありますが、今は非常に落ち着いてるようです。 首都のベイルートは、風光明媚でなかなか綺麗なところです。

IMG_4405R.JPG

クルマは今回の印象では、欧州車5-6割、日本車1-2割、韓国車1-2割、他1割ってところでしょうか?
以前と比べて韓国車が増えてるような印象を受けました。 中国車も少数ですが、見かけますね。

IMG_4416R.JPG

クルマは新しいのと旧いモデルが結構混在してる感じですね。

IMG_4421R.JPG

ショッピングモールに行くと、新しいクルマがメインになりますね。 高級車はやはり欧州車がメインになります。

IMG_4415R.JPG

この辺りはチョイ旧クルマの一角です。 フィアットウーノも居ますね。 もっとも、路上には明らかにスクラップになったクルマも多数放置されてますので、全てが稼働車かどうかは定かでないですが。。

IMG_4419R.JPG

真ん中の白いのは、日本未発売のインフィニティQ30ですね。 これって、メルセデスGLAの姉妹車との事です。
その左もインフィニティ。 全体的に結構ニッサン車が健闘している感じです。

IMG_4412R.JPG

走ってるのは見ませんでしたが、ロシアのLADAのディーラーもありました。

IMG_4417R.JPG

元フランスの植民地ですので、フランス車も結構多い感じです。 懐かしのサクソ(シャンソン)
正面の白いクルマは、ルノーグループのルーマニアのダチアのロガンのワゴンです。

IMG_4394R.JPG

プジョー406クーペも居ました。

IMG_4427R.JPG

日本未発売のシトロエンC1も。 現行モデルよりも、こちらのほうが個性的で好きですね。

IMG_4396R.JPG

ルノーラグナも。

IMG_4400R.JPG

空き地には旧いクルマ達も。 奥はルノー12でしょうか? 手前のルノーのワゴンは? トヨタはカローラFXですかね?

IMG_4429R.JPG

本気仕様?のアルファ156も。

IMG_4431R.JPG

分かりづらいですが、マセラティレヴァンテも走ってました。

IMG_4413R.JPG

ランチアは殆ど居ないのですが、偶然捕獲しました! 2代目デルタ!!

IMG_4395R.JPG

このクルマは一体なんだろう・・

IMG_4434R.JPG

リアエンブレムを見ると、ビュイックのランデヴー というモデルらしいです。
う~ん。 世の中にはまだまだ知らないクルマがありますね。。

IMG_4432R.JPG

国産車も懐かしのクルマが結構いますね。 初代ユーノスロードスター

IMG_4398R.JPG

ダットサンサニーって書いてます。

IMG_4411R.JPG

これもダットサンって書いてますが、何か分かりませんでした。
国産旧車に詳しい友人に聞いたところ、パルサークーペとの事。
まだ、こんな旧車が日本から遥か遠くの地のレバノンで活躍してるって、なんだか嬉しいですね!

IMG_4435R.JPG

以上、レバノンのクルマレポでした~ 次回は初潜入のイスラエルのクルマレポをお送りします。 (^_^)

この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=weA8eWva8GrOjWBPmQAqQA%3d%3d
2017年2月26日 23:37  | 海外  | コメント(3)  | トラックバック(0)


witten by はるぱ
世界中
うんうんする
28


毎年恒例のサラリーマン川柳@第一生命 が今年も発表されましたね~

IMG_4387.jpg

今年の100選はこちら(第一生命の) ↓ いやぁ、相変わらず楽しいですね~ (^_^)

http://event.dai-ichi-life.co.jp/company/senryu/

サラリーマン川柳と同じく、カーくる川柳を考えて早4年。。。 
2016年 2015年 2014年 に引き続き今年も考えてみました。 (^_^.)  
いやぁ、1年経つのって、ホント早いですよね~

では、最後までお付き合いくださいませ。


壊れても チョイ旧グルマが ちょうどいい

壊れても 直し続けて 手放せず

MTと ディーゼル求め 並行車

ややこしい C?E?Sか? メルセデス

絶滅危機 V6V8 今のうち

ランチアが 消滅我々 どうするの

理想車を 求めてネット 徘徊し

チョイ旧の オープン雨漏り あたりまえ

チョイ旧車 パーツ欠品 悩ましく

箱替えを しつつも気になる 元カノが

寒い日は 恐る恐るの AL4

今度こそ 最低2年は 乗りたいな

エコ減税 イプディーゼルも 認定して!

並行車 トランプ相場で いつ買うか

魅力的 OKバブリー 80’s (カー)

箱替えは ガレージ環境 左右され


お粗末様でした~ (^_^.)汗;




この記事へのトラックバックURL
http://carcle.jp/TrackBack.ashx?TR=ujtAmdrYkltAl8mfmM2ucQ%3d%3d
2017年2月15日 00:10  | その他雑記  | コメント(7)  | トラックバック(0)


witten by はるぱ
世界中
うんうんする
17


紛らわしい車名のクルマってありますよね・・?

どういう事かというと・・・ 例えば・・

フィアット・500 by DIESEL

 紛らわしい500byディーゼル.jpg

てっきり、ディーゼルエンジン搭載?と思いきや、アパレルブランドのDIESELとのコラボモデルで日本仕様はガソリンエンジンを搭載(本国は知りませんが・・) といった感じのものです。 う~ん、紛らわしい。。 

紛らわしい(ややこしい)車名って何パターンかに分かれまして、同様のものは

フェラーリ・FF

紛らわしいフェラーリFF.jpg

んっ?? フェラーリもついにFF化か!?と思いきや(んなわけないですが・・)、これはフェラーリ初の4駆モデルで、フェラーリフォーの略だとか。。 う~ん、紛らわしい。。 

ジェンセン・FF

紛らわしいジェンセンFF.jpg

これも、まさかFFか? と思いきや(これもそんなわけないですが・・)、組み込まれてる4駆システムの略称だそうです。
う~ん、紛らわしい。。 

ルノー・サンクファイブ

紛らわしいサンクファイブ.jpg

シュペールサンク時代のベースグレードの名前ですね。
んっ?? サンクってそもそもフランス語で5という意味じゃないの? と思いますよね・・(日本だけの名前かどうかは知りませんが・・) う~ん、紛らわしい。。 

フォルクスワーゲン・パサートCC

紛らわしいパサートCCコンフォートクーペ.jpg

通常CCというと、プジョーの一連のモデルのように、メタルトップを持ったオープンモデル(クーペカブリオレ)かと思いますが、これは屋根は開かないですね。。 調べたら、Comfort Coupeの略だそうです。 う~ん、紛らわしい。。 

ホンダ・フリード+

紛らわしいフリード+.jpg

通常+(プラス)と付くと、例えばゴルフプラスのように、通常モデル+α (ゴルフの場合は車高アップによるコンフォート性)かな?と思いますが、ホンダの場合は、通常の3列シートモデルをフリード、2列シートモデルをフリード+と呼ぶそうです。 う~ん、紛らわしい。。 

スズキ・Kei

紛らわしいスズキKEI.jpg

「クルマ何に乗ってるんですか?」 「スズキのKeiです」 「車種は何ですか?」 「だからKeiです・・・」
う~ん、紛らわしい。。 

プジョー・309

紛らわしいプジョー309.jpg

通常プジョーの場合は末尾の数字が世代を表してますので、これは最新のモデル?
と思いきや、205の姉妹車。。 このモデルだけ何故?? 調べると、本来306とすべきところ、既に306の車名の使用が決まってたので、309になったそう?です。 う~ん、紛らわしい。。 


続いて、車名がモデルの途中でガラッと変わったパターンを・・

ボルボ 850 → V70

紛らわしいV70.jpg

マイナーチェンジで、車名が850からV70に変わりましたね。 う~ん、紛らわしい。。 

サーブ 900 → 9-3

紛らわしいサーブ9-3.jpg

こちらも、マイナーチェンジで車名が変わったパターンです。 う~ん、紛らわしい。。 

メルセデス SLK → SLC

紛らわしいSLKSLC.jpg

メルセデスも、モデル途中で車名整理の為に変える事が結構ありますよね。 最近のメルセデスの車名はホントにややこしいです。。 う~ん、紛らわしい。。 

マセラティ・クアトロポルテ → ロイヤル

紛らわしいロイヤル3代目.jpg

元は3代目のクアトロポルテですが、末期はロイヤルという名前に変わりましたね。 (何でなんでしょうね・・)
う~ん、紛らわしい。。

フィアット・グランデプント → プントエヴォ → プント

紛らわしいグランデプント.jpg
紛らわしいプントエヴォ.jpg
紛らわしいプント.jpg

これはホントややこしいですよね! まるで風水とかで名前をコロコロ変える芸能人のようです。 う~ん、紛らわしい。。 


車名のみだけでなく、メーカー名が変わるパターンも。

ユーノス・800 → マツダ・ミレーニア

紛らわしいマツダミレーニア.jpg

ユーノスチャンネル廃止により、マツダブランドに変更になりましたね。 う~ん、紛らわしい。。 

フィアット・124スパイダー → ピニンファリーナ・スパイダーヨーロッパ

紛らわしいピニンファリーナスパイダーヨーロッパ.jpg

こちらも、途中で製造元のピニンファリーナの冠に変わりました。 う~ん、紛らわしい。。 


最後にその他のパターン。

ジャガー・XKR100

紛らわしいXKR100.jpg

ベースとなったモデルはXKRですが、創設者であるウイリアム・ライオンズの生誕100年を祝った記念車でXKR100という車名がついたものです。 う~ん、紛らわしい。。 

ニッサン・マイクラC+C

紛らわしいマイクラC+C.jpg

皆さんご存知の通り、日本ではマーチですが、これは英国からの逆輸入の為、現地名であるマイクラがそのまま日本での販売時にも使われた珍しいケースですね。 う~ん、紛らわしい。。 

最後に・・

ダッジ(クライスラー)・ストラトス

紛らわしいクライスラーストラトス.jpg

同じ車名のクルマは結構沢山ありますが、あの名車のストラトスの名前を恐れ多くもフツーのセダンに使うってのは、なかなか勇気が要りますよね。。 (^_^;)  
(妄想ですが)ランチアストラトスを所有して、これを(シャレで)足にしたいです(笑)


まだまだ、紛らわしい名前のクルマって探せば沢山ありそうですが、このへんで・・ (^_^;)
説明等、間違い等あるかもしれませんが、ご容赦くださいませ。
長々とお付き合い頂き、ありがとうございました~ 

2017年2月12日 01:32  | その他雑記  | コメント(5)  | トラックバック(0)


プロフィール
はるぱ
はるぱ
「はるぱ」です。(2012年ははるパパ)よろしくお願い致します。カバー写真はランチアデルタ(844)ですが、今はシトロエンC4ピカソ(初代)とフィアットバルケッタです。車歴は、シトロエンBX(16TR...
愛車情報
カーとも
参加オーナーズクラブ
参加コミュニティ
広告
カウンター
Counter
2017年9月
1
大安
2
赤口
3
先勝
4
友引
5
先負
6
仏滅
7
大安
8
赤口
9
先勝
10
友引
11
先負
12
仏滅
13
大安
14
赤口
15
先勝
16
友引
17
先負
18
仏滅
19
大安
20
友引
21
先負
22
仏滅
23
大安
24
赤口
25
先勝
26
友引
27
先負
28
仏滅
29
大安
30
赤口
新着記事
記事検索
検索語句
カテゴリ
最近のコメント
最近のトラックバック
タグ
アーカイブ
その他機能
RSS 2.0 Feed
ゲストブック
スマートフォン向け表示
ブラウザのお気に入りに追加

 
ブログ購読
このブログが更新されたらメールが届きます。
メールアドレスを入力してください。
ページ下部へ移動する
ページ先頭に戻る